TOP > ニュース 一覧

【IGF】元DEEP王者・川口が引退七番勝負

2016/02/09(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

年内に引退することを発表したクラッシャー川口

 元DEEPメガトン級王者で、現在はIGFで活躍するクラッシャー川口(=川口雄介/池袋BLUE DOG GYM)が2月9日(火)都内にて記者会見を行い、年内に引退することを発表した。

 川口は柔道をベースとし、2008年にはDEEPメガトン級トーナメントを制し初代王者に就いた。DREAMでは、PRIDEで人気を誇ったジェームス・トンプソンから判定勝ち。2月7日に行われたWSOF-GC日本大会では、元UFCファイターのリチャード・オドムスに1RTKO負けを喫した。

 引退理由について川口は「WSOFで負けたからではなく、2~3年前から引退しようと決めていて、今年いっぱいで引退することに決めました。去年4月にマッサージと鍼灸の資格を取ったので、後々は選手をサポートできるようにトレーナーの道に進もうと思ったことと、糖尿病を患ってしまい、でかさ、強さを求めてやってきたのに体重を維持するのが辛くなりました」という。

 ただ引退するのではなく、2016年に引退七番勝負としてルール、リングを問わず7戦行っていく予定。その第一戦を2月26日(金)東京ドームシティホールで開催される『GENOME 35』で行うことが決定した。

 対戦相手は決まっていないが、川口は「格闘技をやるきっかけになったのは、日本人ヘビー級で活躍していた藤田(和之)さんの活躍を見ていたから。七番勝負の初めに藤田さんとやりたいと伝えました。引退するからと手を抜いてると思われたくないし、全力でやっていきたい」と藤田との対戦を志願した。

 なお、同大会では、IGFルールマッチでイランの空手王モハメッド・バハラミvsグレイシーバッハの新鋭ホドリゴの一戦が決定した。

イノキ・ゲノム・フェデレーション(IGF)
「GENOME 35」
2016年2月26日(金)東京ドームシティホール
開場18:00 開始19:00

<決定対戦カード>

▼IGFルールマッチ
モハメッド・バハラミ(イラン/SHINWA MMA ACADEMY)
vs
ホドリゴ(ブラジル/グレイシーバッハ姫路)

<出場決定選手>
クラッシャー川口(池袋BLUE DOG GYM)

<チケット料金>
VIP席50,000円(VIPゲート、ギフト付き、パンフレット付き、アフターパーティー参加)
ロイヤルシート20,000円 (専用ゲート、パンフレット付き)
アリーナ10,000円 第1バルコニー10,000円 
第2バルコニー7,000円 第3バルコニー5,000円

<チケット販売所>
IGFオフィシャルサイト
イープラス 
チケットぴあ=TEL:0570-02-9999
ローソンチケット=TEL:0570-08-4003(ローソン店頭ロッピーにて)
後楽園ホール
書泉グランデ
チャンピオン
アントニオ猪木酒場
楽天チケット
前売り.com
DMM.com

<お問い合わせ>
IGF=TEL:03-6257-3890

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧