TOP > ニュース

【K-1】武尊、強豪ムエタイと対戦「K-1スタイルでタイ人を倒す」

2016/02/21(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ムエタイ戦士との対戦が決定したK-1 WORLD GP -55kg王者・武尊

 4月24日(日)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-60kg日本代表決定トーナメント』の記者会見が2月21日(日)都内にて行われた。

 スーパーファイトに出場することが決定していたK-1 WORLD GP -55kg王者・武尊(たける/K-1ジム・チームドラゴン)はムエタイのチャンピオンと対戦することが決定した。

 会見に出席した武尊は「キックボクシングの軽量級はムエタイが最強と言われていて、今まで打倒ムエタイを目指している選手は、ムエタイを極めてタイ人を超えようとしていたと思いますが、僕はKrushでデビューして、K-1で戦ってきて、今まで培ったスタイルでタイ人を倒したい。ムエタイとは違うスタイルでタイ人を倒します」と宣言。

 前田憲作K-1プロデューサーによると、対戦相手はタイでも数十人の候補選手が挙がっており、今は4~5名に絞って最終選考に入っている段階だという。初来日のムエタイチャンピオンクラスを予定し、3月上旬には発表される。

ゴング格闘技増刊として2月29日に発売される「K-1×Krush YEAR BOOK 2016」、武尊が表紙を飾った「ゴング格闘技」本誌の表紙をPRする武尊(左)と前田プロデューサー(右)

 2016年の初戦を迎える武尊は「大晦日が終わって4月まで4カ月ほど試合間隔が空いたのですが、去年は試合が多く、ケガを直して追い込みをしての繰り返しで、テクニック練習や新しい技の練習ができませんでした。今はその時期に当てられているので、進化した姿を見せられる。今年も全試合KOで締めくくりたい」と2016年の抱負を語った。

●編集部おススメ記事
武尊、ボンジョバーニを2RKOでK-1王座初防衛に成
武尊が大みそかRIZINで豪快KO勝ち 

【大会・チケット情報】 4・24 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-60kg日本代表決定トーナメント~」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース