TOP > ニュース 一覧

【UFC】マクレガーが引退を撤回、理由を綴る

2016/04/22(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

現在のUFCを代表するスーパースター、マクレガーが引退を撤回した

 近年のUFCを牽引していたスーパースター、UFCフェザー級王者コナー・マクレガー(アイルランド)が4月19日(火・現地時間)に自身のツイッターで「若いけれど引退することを決めた。みんな、ありがとう。またな」とツイート。UFCからも出場が決まっていた7月9日(土・現地時間)ラスベガスで開催されるUFCの200回記念ビッグマッチ『UFC 200』を欠場することが発表された。

 世界中のMMAファンからその動向が注目されていたが、マクレガーは4月21日(木・現地時間)に自身のFacebookで「引退はしない」と引退宣言を撤回した。

 マクレガーはそのFacebookにて、UFCが欠場の理由として発表した「マクレガーから記者会見などの大会プロモーション全てに参加しないとの連絡があった」という件について、プロモーションに参加して時間を取られるよりも練習に集中したい、復帰戦のため調整期間が欲しかった、と訴えている。

 さらには、十分なトレーニング時間を与えてくれるなら今からでも『UFC 200』に出場する気はある、記者会見も予定されていたニューヨークでの会見だけなら出る、とUFC側に提案している。

●編集部オススメ記事
・スーパースターのマクレガー突如引退を発表
・川尻&石原夜叉坊、マクレガー引退「信じてない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧