TOP > ニュース 一覧

【RISE】JAPAN CUP優勝者vsK-1チャレンジ優勝者

2016/05/06(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

JAPAN CUP優勝の川手裕貴(左)とK-1チャレンジ55kg優勝の鈴木拓哉(右)が対戦

 5月29日(日)後楽園ホールで開催される『RISE 111』の追加対戦カード2試合が発表された。

 昨年10月に開催された『アマチュア打撃格闘技 ―JAPAN CUP 2015』の-60kg級で優勝した新空手出身の川手裕貴(建武館)が初参戦、鈴木拓哉(Ten Clover Gym)と激突する。JAPAN CUP優勝者とK-1チャレンジ優勝者の対戦という図式となった。

 川手は攻撃と防御のバランスの良いファイトスタイルに定評がある選手。優勝を飾ったJAPAN CUPでは、決勝戦で2015年K-1チャレンジ全日本大会60kg王者・大貫琉夏(新潟誠道館)からヒザ蹴りと左フックで2度のダウンを奪い、KO勝ちを収めた。

 対する鈴木は、アマチュアで23戦15勝6敗2分の戦績を残し、プロでは既に2戦を経験。また、昨年開催されたアマチュア大会『K-1チャレンジ』55kgトーナメントを制した実力を持つ。K-1チャレンジ60kg王者を破っている川手に対し、同じK-1チャレンジ王者の鈴木がどのような戦いを挑むか。注目の一戦となる。

SEIDO(左)と吉田敢(右)

 もう1試合は、RISEライト級10位のSEIDO(Team ORCA)と2014年のRISE新人王トーナメント『RISING ROOKIES CUP』スーパーフェザー級準優勝の吉田敢(よしだ・すすむ/ゴールデングローブ)が対戦する。

●編集部おススメ記事
・JAPAN CUP開催。各団体の王者集結、2階級を新空手が制す
・那須川天心、膝でダウン奪い17歳で世界王座獲得 

<追加対戦カード>

▼フェザー級(-57.5kg)3分3R
鈴木拓哉(Ten Clover Gym/第4回K-1チャレンジAクラス-55kg優勝)
vs
川手裕貴(建武館/JAPAN CUP 2015 -60㎏トーナメント優勝、第245回新空手道東京大会K-2軽量級優勝)

▼-64kg契約 3分3R延長1R
SEIDO(Team ORCA/ライト級10位)
vs
吉田 敢(ゴールデングローブ) 

【大会・チケット情報】 5・29 RISEクリエーション 「RISE 111」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧