TOP > ニュース

【Krush】中国・武林風との8対8対抗戦が決まる

2016/05/10(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

武林風とKrushの対抗戦が決定。Chinese Fighting Promotionの岩熊宏幸氏(左)とKrush・宮田充プロデューサー(右)が握手を交わす

 中国の人気格闘技イベント『武林風』が、6月4日(土・現地時間)中国河南省にある河南テレビ第8スタジオにてKrushとの8対8の対抗戦を行うことが決定した。

 5月10日(火)都内にてKrushの記者会見が行われ、今大会の開催が発表された。KrushやK-1に中国人選手を招聘しているChinese Fighting Promotionの岩熊宏幸氏によると、「今勢いのあるKrushとの対抗戦ができないか」と武林風から打診があったことで実現に至ったという。

 Krushからは小鉄、斎藤武彦、泰斗、林健太、朝久裕貴、伊藤健人、倉崎昌史、森田和美の8選手が出場。Krush勢を迎え撃つ中国人勢は武林風のトップクラスが出場し、林と-63kg契約で対戦するウェイ・ルイはルンピニースタジアム認定ライト級王者パコーン(タイ)から勝利した経験もあり、4月には元WPMF世界スーパーフェザー級王者・中村敏射を飛びヒザ蹴りで1RKO、5月7日にはREBELS-MUAYTHAIスーパーライト級6位・潘隆成から勝利している。

●編集部おススメ記事
元K-1王者ペトロシアン、元ムエタイ王者ほか続々参戦、中国勢と激突
恐るべし中国、世界カンフー王者決定戦でムエタイトップ戦士撃破

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース