TOP > ニュース 一覧

【ONE】のび太の敵地でタイトルマッチ「勝ち目は少ないけれど…」

2016/05/26(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

挑戦者のび太(右)と王者デェダムロン(左)による無敗同士対決のタイトルマッチ

 5月27日(金・現地時間)タイ・バンコクのインパクトアリーナで開催される『ONE 43-Kingdom of Champions-』の前日公開イベントが、26日(木・現地時間)同地で行われた。

 ONE世界ストロー級タイトルマッチで現王者デェダムロン・ソー・アミュアイシルチョーク(タイ)に挑戦する元修斗世界フライ級王者・内藤のび太(パラエストラ松戸)がコメントを述べた。

 のび太は「僕は相手のホームの観客の前で、勝ち目の少ない挑戦者として試合をします」と弱気なしゃべり出し。

 しかし「でも、僕はプロの試合で負けたことがないので、まだまだ無敗を継続させるつもりです。デェダムロン選手はしっかり準備しておいた方が良いですよ。僕は自分が持つ全てのスキルをぶつけるつもりなので。ベルトは僕が持って帰ります」と続け、ベルト奪取を宣言した。

イベント会場には大勢のファンが詰め掛け、この盛況ぶり

 一方、迎え撃つデェダムロンは「母国の家族、友人、国民の前で試合が出来ることをいつも夢見ていました。このような機会を与えてくれたONE FCに心から感謝します。そして、この試合は自分にとって特別なものになります。私が全ての力を金網の中で見せることを約束
します」と、母国凱旋試合の喜びとともに試合への意気込みを語った。

 今回対戦するデェダムロンはムエタイで元ルンピニースタジアム認定ミニフライ級&ライトフライ級王者となり、MMA(総合格闘技)戦績は6勝無敗。対する挑戦者のび太も10戦無敗。2014年に第5代修斗世界フライ級王座を獲得し、その後2度の防衛に成功。今回のONE FCでのタイトルマッチ挑戦が決まり、今年の4月に王座を返上している。

●編集部おススメ記事
・最強のび太が世界進出、無敗王者と激突
・修斗ベルト返上の最強のび太「勝てる自信がない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧