TOP > ニュース

【RISE】一刀と対戦する小山泰明「王座への挑戦者は自分」

2016/05/28(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

RISEフェザー級王座への次期挑戦者決定戦で対戦する一刀(右)と小山泰明(左)

 5月29日(日)東京・後楽園ホールで開催される『RISE 111』の前日計量が、28日(土)都内にて行われた。

 花田元誓が保持するRISEフェザー級王座への次期挑戦者決定戦で対戦する一刀(日進会館)、小山泰明(建武館)は共に57.5kgで計量をクリアー。

 2014年9月に花田に敗れ、王座から陥落している一刀は「チャンピオンの花田選手にリベンジしたいというのもありますが、今は目の前の小山選手に集中しています」という。小山については「穴の少ない選手なので、それをいかに崩していくかという練習をしてきたので、結果的に効かせて勝ちたい」と小山攻略に自信。

計量をクリアーした小山

 一方、小山は一刀について「凄く実力があって、倒せるパンチを持っている選手」と評しながら「ベルトまであと2つ。挑戦者は自分だと思ってもらえる戦いをします。ベルトを獲るためにライズに来たので次につなげたい」と意気込みを語った。

第7試合で対戦するREBELS55kg級王者・工藤政英(右)と優吾・FLYSKYGYM(左)

 また、第7試合で対戦するREBELS55kg級王者・工藤政英(新宿レフティージム)は2度目の計量でクリアー(56.0kg)、優吾・FLYSKYGYM(FLY SKY GYM)は55.9kgで計量をパス。

 工藤は「目立って熱い試合がしたい」といえば、優吾は「REBELSの王者と戦えて嬉しい。相手は接近戦が得意ですが、できれば接近戦で勝てればという感じです」と緊張した面持ちで意気込みを語った。

●編集部おススメ記事
王座挑戦権を懸けて一刀vs小山泰明
レベルス王者・工藤政英が初参戦、19歳の有望選手と激突

【大会・チケット情報】 5・29 RISEクリエーション 「RISE 111」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース