TOP > ニュース

【シュートボクシング】計量オーバーのMIO「初めてで焦った」

2016/06/18(土)UP

Girls S-cup -48kg日本トーナメント2015王者MIO(左)がMISAKI(右)を迎え撃つ

 6月18日(土)東京・浅草の花やしきにて開催される『ヤングシーザー杯 in 花やしき act.2』の前日計量が17日(金)都内にて行われた。

 7月7日(木)豊洲PITで開催の『Girls S-cup2016~七夕ジョシカク祭り~』を前に、今大会に強行出場することになったGirls S-cup -48kg日本トーナメント2015王者MIO(シーザージム)。1回目の計量では契約体重(48.0kg)を500gオーバー。2時間後に再計量に臨み、48.0kgでパスした。

 一方、対戦相手の”萌え系ファイター”ことMISAKI(GSB豊橋)は46.85kgで一発クリアーとなった。

 計量を終えたMIOは「計量オーバーは初めてだったので少し焦りましたが、明日はキッチリと結果を出して7月7日のGirls S-cupにつなげたいと思います」とコメント。シーザージム移籍第1戦で勝利を目指す。

 対するMISAKIは「こんなチャンスをいただいたので、明日は本当に盛り上がる試合をします。頑張ります」と意気込んだ。

 MIOは7月の大会に向けて、勝利で弾みをつけることが出来るか。それとも、MISAKIが王者を退け、48kg級の勢力図を塗り替えるのか。

●編集部おススメ記事
MIOは日本トーナメントでV2目指す「新しい私を見せたい」
MIOが花やしきでGirls S-cup前哨戦

【大会・チケット情報】 6・18 シュートボクシング協会「浅草花やしきPresents ヤングシーザー杯 in 花やしき~ act.2」
  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース