TOP > ニュース

【K-1】小宮山、空手vs中国武術対決に自信あり「空手の技で美しくKOする」

2016/06/24(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

中国武術とキックボクシングをミックスしたスタイルだというチー(左)と、空手をバックボーンに持つ小宮山(右)が対決

 6月24日(金)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2016 ~-65kg世界最強決定トーナメント~』の計量&前日会見が、23日(木)都内にて行われた。

 K-1初参戦となるBLADE FC JAPAN CUP -61kgトーナメント王者&第3代RISEスーパーフェザー級王者・小宮山工介(北斗会館)は59.7kg、ユン・チー(中国)はリミットちょうどの60.0kgでそれぞれ計量をパス。

 小宮山の空手vsチーの中国武術というバックボーンが注目されている対決。

 小宮山は「明日は華麗に空手の技で美しくKOする。それだけです」と言い、チーは「空手の知識はない。でもK-1には興味があります。中国武術と空手はどちらにも長所があるので比べられないが、明日は中国武術と空手の戦いになるでしょう」とコメント。

 チーの言葉を聞き、小宮山自身も「中国武術の歴史も長いので、明日はどんな技が来るのか楽しみです」と、空手vs中国武術対決が待ち遠しい様子だった。

●編集部オススメ記事
・小宮山工介、秘策は体長1cmの”ツノゼミ”か
・小宮山が公開練習でヌンチャクさばきを披露
 

【大会・チケット情報】 6・24 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg世界最強決定トーナメント~」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース