TOP > ニュース

【QUOTATION】小比類巻vsK-1 MAX初代世界王者クラウス、13年ぶりに拳交える

2017/12/19(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

2004年10月の初対戦以来(小比類巻が判定勝ち)エキシビションながら13年ぶりに拳を交えるクラウス(左)と小比類巻(右)

 12月20日(水)パレスホテル東京にて小比類巻貴之プロデュース、K-1実行委員会の協力により『Executive Match GALA [QUOTATION] 』が開催される。

 このイベントはフルコースディナーを着席スタイルで楽しみながら、試合を観戦するというもので、戦うのは「新たなステージでの”挑戦”を掲げ、闘う精神を研ぎ澄ませたエグゼクティブ」たち。

日本のリングでプロデビューも近いか、16歳のクラウスの息子グラードゥス(右)が日本初ファイト

 プロデューサーの小比類巻も自らリングに上がり、K-1 WORLD MAX初代世界王者アルバート・クラウス(オランダ)とのエキシビションマッチ行う。さらに、そのクラウスの息子グラードゥス・クラウスも出場し、鶴見拓実(K-1 GYM EBISU小比類巻道場)とアマチュアマッチを行う。

 グラードゥスは現在16歳で、ベネルクス58㎏級王者をはじめ、複数のアマチュアタイトルを獲得。将来有望なファイターとして、父親に指導を受けながら、トレーニングに汗を流している。 父親と同じ「ハリケーン」というミドルネームを付けているという。今回が日本初ファイト。

ヘビー級の迫力あるエキシビション、アッシvs K-jeeも

 また、11月23日に行われたK-1ヘビー級トーナメントに出場したパコム・アッシとK-jee(ともに小比類巻道場所属)もエキシビションマッチを行う。

 このイベントの収益金の一部は「機会の平等を通じた子供たちの貧困削減」を目指すLiving in Peaceに寄付される。

QUOTATION 実行委員会
「Executive Match GALA [QUOTATION]」
2017年12月20日(水)パレスホテル東京 葵
開場18:00 開始18:30
会場形式 着席フルコースディナーを召し上がりながらの観戦スタイル
ドレスコード カクテル

[チケット販売サイト]
https://quotation.peatix.com/view

●編集部オススメ

・アルバート・クラウスが世界カンフー王者に

・ピーター・アーツ息子が父譲りの右ストレートでTKO勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース