TOP > ニュース

【修斗】バチバチ必至、元環太平洋王者の土屋と”怪物”安藤が激突

2017/12/21(木)UP

修斗を代表する一人である土屋(左)と、ポテンシャルを期待される”怪物”安藤の一戦は「バチバチ必至」だが、二人の今後を占う上でも注目だ

 2018年1月28日(日)東京・後楽園ホールで開催される『プロフェッショナル修斗2018開幕戦』のバンタム級対戦カードが発表された。

 元環太平洋ライト級王者で世界バンタム級8位の土屋大喜(33=roots)と安藤達也(27=フリー)が対戦する。

 土屋は“カリスマ”佐藤ルミナの愛弟子として注目を浴び、師匠譲りのアグレッシブなファイトスタイルを特徴とする。リオン武や宇野薫、現世界バンタム級王者の佐藤将光などの歴戦の世界王者たちと、激闘を繰り広げてきた修斗を代表する選手の一人だ。2016年の海下DRAGON竜太に判定勝利してから、1年3ヶ月ぶりの試合となる。

名試合の多い土田。2014年には師である佐藤ルミナ引退式の試合で、宇野薫と熱戦を繰り広げた

 対する安藤は、全日本レスリング選手権2位などの実績を残し2014年にプロデビューし3連続勝利。モンスター・ルーキー、また”怪物”と呼ばれた。
 テレビ東京で放映されUFCとの契約を懸けた『Road to UFC JAPAN』のトーナメントにも出場。修斗公式戦では4戦3勝(3KO)1敗で、昨年11月の試合を最後にこちらも1年2ヵ月後の試合となる。
 
 今回のカードは、今月17日に新宿FACEで行われたインフィニティリーグ2017優勝決定戦の中でアナウンスされた。リング上では互いにバチバチの試合になることを宣言している。

安藤の直近の試合である昨年11月の修斗公式戦では、ケビン・クルームにスリーパー一本勝ち

<決定対戦カード>

<決定対戦カード>
▼バンタム級5分3R
土屋大喜(roots/同級世界8位)
vs
安藤達也(フリー)

【大会・チケット情報】 1・28 株式会社サステイン「プロフェッショナル修斗 2018開幕戦」

●編集部オススメ

・師のルミナ引退式試合で、宇野薫と熱戦を繰り広げる土屋

・安藤 身長180cmのケビン・クルームに一本勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース