TOP > ニュース

【KNOCK OUT】那須川天心、恐怖心に打ち勝って「やり切った」

2018/02/13(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

最強の敵と目されていたスアキム(左)を熱闘の末に退けた那須川(右)

 2月12日(月・祝)東京・大田区総合体育館にて開催された『KNOCK OUT FIRST IMPACT』で、これまでで最強の敵と目されていたプロムエタイ協会スーパーバンタム級王者スアキム・シットソートーテーウ(22=タイ)に勝利したRISEバンタム級王者・那須川天心(19=TARGET/Cygames)が、試合後に熱戦を振り返った。

「本当に強かった。それだけです」と開口一番、スアキムの強さを語り始めた那須川。「想像していたよりプレッシャーが凄く、“本物だ”と感じました。こんな思いをしたのは初めてです。最初にミドルキックを受けた時に、同じ階級の蹴りじゃないと思いました。僕は手で蹴りをいなすのが得意なんですがいなせなかった」

那須川が勝因のひとつに挙げた左ボディストレート

 勝因については「まずスピード。腹は絶対に効いていたから出てこなかったのと、今日はインローがよかったですね。思い切り蹴れたので。あれがなかったらもっと前に出てこられたと思います」と話し、「効いていたのもあったのでもっとまとめたかったんですが、不用意に入るとヒジ打ちがあるので。KOしたかったですね」とKO出来なかったことには悔しそう。

 しかし「やり切ったと感じました。試合でやり切ったのはなかなかないんですが、そう思いました。自分との戦いに勝ったと思うので、いい経験をしました」と全てを出し切ったという。

もうひとつの勝因に挙げた左インロー。「今日は特に蹴りが走っていた」という

 そして「本当に怖かった。いつもは大丈夫だと思って相手の試合映像を見ないんですが、今回は怖くなってしまうから2~3回見て見るのをやめようと思いました。負けるかもと考えたこともありました。入場する前にウルっときたんですが、やらなければならない、日本中が期待している自分は日本代表だと思って試合をやりました」と、恐怖心と戦っていたことも告白した。

 最後には「来週から学校のテストなんですよね。赤点をとらなければ卒業できます。現実に引き戻されましたね」と苦笑いした。

※2・12『KNOCK OUT FIRST IMPACT』の全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・那須川天心、最強の敵にスピードで勝利「マジ強かった」

・那須川天心、そろそろ負けろとの意図を感じる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース