TOP > ニュース

【KNOCK OUT】T-98vs宮越のSウェルター級頂上対決が決定、森井洋介も参戦

2018/02/13(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

T-98(左)と宮越(右)の国内スーパーウェルター級頂上対決がついに実現。宮越はこの試合が最後と決めている

 4月14日(土)神奈川・カルッツ川崎で開催される『KNOCK OUT SAKURA BURST』の追加対戦カードが発表された。

 今大会では「KING OF KNOCK OUT 初代スーパーライト級王座決定トーナメント」の1回戦、ISKAムエタイ世界スーパーライト級王者・大石俊介(OISHI GYM)vsシュートボクシング世界スーパーライト級王者・鈴木博昭(ストライキングジムAres)と、WBCムエタイ日本スーパーライト級王者・山口裕人(山口道場)vs K-1 GLOBAL ULTIMATE VICTOR REVOLUTION FINAL -65kg級世界トーナメント王者・秀樹(新宿レフティージム)の2試合がすでに発表済み。

 新たに発表されたのは、元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者T-98 (クロスポイント吉祥寺)vsWBCムエタイ・インターナショナル・スーパーウェルター級王者・宮越宗一郎(拳粋会)の一戦。70㎏級国内トップの対戦がついに実現する。

“ムエタイゴリラ”の異名を持つT-98は、パワフルなローキックとボディブローを武器にこれまでWBCムエタイ日本ウェルター級王座、WPMF世界ミドル級王座など数々のタイトルを獲得。2016年6月にはムエタイ最高峰のラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王座に就き、同王座を失った後にはもうひとつの最高峰ルンピニー王座にも挑戦している。

初代ライト級王座に就いた、森井が王者としての第一戦を行う

 宮越は強靭な身体から繰り出す威力抜群のパンチを武器に、WBCムエタイ日本タイトルの2階級制覇に成功。国内のトップ選手として活躍し、アンディ・サワーら世界の強豪とも対戦している。2017年8月の『KNOCK OUT vo.4』では、日本スーパーウェルター級頂上対決となった新日本キックボクシング協会・緑川創との対戦に勝利。その一夜明け会見で、T-98との対戦を熱望していた。宮越はこのT-98戦を現役最後の試合と考えているという。

 そして、昨年行われた「KING OF KNOCK OUT初代ライト級トーナメント」にて全試合大激闘のKO勝ちで初代ライト級王者となった森井洋介(ゴールデングローブ)の参戦も決定。

 また、5月3日(木・祝)エディオンアリーナ大阪第2競技場での『KNOCK OUT』開催も発表され、関西初進出が決定した。

●編集部オススメ

・KNOCK OUT全試合結果=2018年2月12日

・森井が勝次に豪快TKO勝ち、全試合KOでトーナメント制覇

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース