TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】“腹筋女子”桐生祐子、いい身体へのこだわり

2018/02/20(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

計量時、見事な腹筋と日焼けボディーを披露する桐生。今年はさらに腹筋を鍛えていくという

 3月10日(土)東京・新宿FACEにて開催の女子総合格闘技『DEEP JEWELS 19』に出場する、桐生祐子(BRAVE)は腹筋が自慢の“腹筋女子”だ。計量時の絞った身体では引き締まった腹筋にカラフルなビキニがよく似合うことで、格闘技界のミス・フォトジェニックの異名を持つ。

 その桐生が2018年の目標として掲げているのは「腹直筋と外腹斜筋の強化」だ。意外にもこれまで筋力トレーニングはほとんどしてこなかったと言い、筋力アップをしていきたいという。

「腹直筋の強化とと外腹斜筋をもっと見せつけたいです。自己満足なところはありますが(笑)。いい身体を持ち合わせて、一番は勝ち続けて強さを認めてもらえれば大きな舞台に上がっていきたいです」と、今よりもいい身体を作り、実力もアップさせて大舞台に出ていきたいとする。

「最近ではRIZINに出たいと言う選手も多くいますが、私は海外で戦うのが夢です」と、多くの女子格闘家が目指すRIZINではなく、海外プロモーションへの参戦を目標とした。

 今回対戦する“元女子アナ格闘家”宗田智美 (HIDE’S KICK)については、「宗田選手が試合を受けたということは、少しでも私に勝てると思っているのでしょう。私もまだ2年半と総合格闘技歴は浅いですが、今回はキャリアが違うのでそこは見せつけられるところだと思います」と、キャリアの差を見せたいという。

 そして「勝つのは当たり前なのでどんな内容の試合が出来るのか自分でも楽しみです。圧倒してやりますよ。私を目の前にした時の肌の黒さを!
 魅了させてみせます」と、試合で圧倒するのはもちろん、自慢の日焼けボディーで魅了するとも。

 また、宗田の印象を聞かれると「とにかく直毛だなと思いました。試合で組み合った時に直毛が刺さらないように、それをどのようにかわすかも今回のカギになりそうです」と、試合にはほぼ関係なく、宗田の直毛ヘアーをネタに冗談で答えた。

【大会・チケット情報】 3・10 DEEP事務局「DEEP JEWELS 19」

●編集部オススメ

・桐生祐子が連敗脱出を懸け宗田智美と対戦

・元女子アナ選手、コスプレ入場予告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース