TOP > ニュース

【ボクシング】村田諒太がサプライズ登場、引退・山中慎介に花束

2018/03/26(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

後輩の村田(右)がサプライズ登場、山中(左)に花束を贈り、神の左をあげた

 3月26日(月)都内にて記者会見が行われ、元WBC世界バンタム級王者・山中慎介(35=帝拳ジム)が正式に引退を発表した。

 記者会見終了後のフォトセッションの最中、WBA世界ミドル級王者・村田諒太(32=帝拳ジム)がサプライズ登場。「先輩、お疲れさまでした」と花束を渡した。村田は山中にとって帝拳ジムと南京都高(現京都広学館高)の後輩にあたる。

 マイクを渡された村田は「高校の時に合宿で初めてご一緒させていただいてから、あの時16歳ですから早16~17年くらいですか。大変お世話になりました。今、こうやって帝拳ジムでプロボクサーとしてご一緒させていただくのは非常に感慨深いところがありますし、大学1年の時に向ヶ丘遊園のとある店でお会いしたことも覚えています(笑)。こういった席ですがああいった店でご一緒できればと思いますので、懐かしの店でよろしくお願いします。今後ともよろしくお願いします。お疲れさまでした」と、思い出話のジョークを交えながら山中の労をねぎらった。

 また、山中は4月15日(日)神奈川・横浜アリーナにて行われるWBA世界ミドル級タイトルマッチで初防衛戦が決まっている村田へ「4月15日に防衛戦なのに今日は駆け付けてくれて本当にありがとう。これからは帝拳ジムを村田が引っ張って、後輩たちのいい見本になってくれるでしょうし、日本中の期待もめちゃくちゃ大きいんやけど、その期待に応えてくれると思っているし、ミドル級の強豪を相手に出来るのは村田しかいない。そこで村田の実力を改めて証明してくれることを楽しみにしています」とエールを送った。

●編集部オススメ

・山中慎介が引退会見「悔いはない」

・山中慎介「悔いはない」現役引退表明

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース