TOP > ニュース

【RISE】幕張メッセ大会第一弾は森本“狂犬”義久vs工藤政英のフェザー級王座決定戦

2018/03/29(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

森本(左)vs工藤(右)のRISEフェザー級王座決定戦が幕張メッセ大会の対戦カード第一弾として発表された

 6月17日(日)千葉・幕張メッセ・イベントホールで開催されるRISE史上最大のビッグマッチ『RISE 125』の対戦カード第一弾が発表された。

 第3代RISEフェザー級王座決定戦として、同級1位・森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラAKK)vs同級2位・工藤政英(新宿レフティージム)が行われる。

 前王者・花田元誓が返上したフェザー級タイトルを巡り、3月の『RISE 123』で「第3代RISEフェザー級(-57.5kg)王座決定トーナメント準決勝」が行われた。その結果、森本がRISEフェザー級6位・宮崎就斗からダウンを奪って勝利、工藤が篠塚辰樹をローキックでKOして勝利し、それぞれ決勝へ進出を決めた。

前回の対戦では延長戦までもつれ込む接戦の末にドロー

 両者は昨年5月に対戦し、その時は延長までもつれ込む接戦の末ドローに終わっており、今回が決着戦。前回は最後まで足を止めての真正面からの打ち合いが続き、試合終了のゴングが鳴ると両者は抱き合い、そのまま力尽きて倒れて2人並んで大の字となった。

 森本はこの試合に向けて「リマッチは好きじゃないけれど相手が工藤なら話は別。この試合は間違いなくKO決着になる。アドレナリン全開でボコりにいくぜ」とコメント。

死力を尽くした両者は試合終了と同時にマットに大の字に

 対する工藤は「遂に全国民が気になっているウサギ(工藤はウサギ好き)と犬(森本)は果たしてどっちが強いのか決着をつける時がきました。ウサギがその気になれば、犬を瞬殺できるところを6月17日にお見せしたいと思います。激しい試合になること間違いないので、ぜひご期待下さい」と狂犬狩りに自信満々のコメントを寄せている。

 決着をつけて新王者となり、フェザー級をけん引するのは森本か工藤か。

<決定対戦カード>

▼第3代RISEフェザー級王座決定戦 3分5R無制限延長R
森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラAKK/RISEフェザー級1位)
vs
工藤政英(新宿レフティージム/RISEフェザー級2位、元REBELS-55kg王者)

●編集部オススメ

・工藤政英、篠塚辰樹の強打に苦戦もローキック葬

・森本“狂犬”義久、宮崎就斗との激戦制し王座決定戦に進出

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース