TOP > ニュース

【KNOCK OUT】T-98、宮越宗一郎を「普通にぶっ飛ばして引退させる」

2018/04/01(日)UP

ケトルベルを使ったトレーニングを披露するT-98(中)

 4月14日(土)神奈川・カルッツ川崎にて開催される『KNOCK OUT SAKURA BURST』に出場する元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者T-98(32=クロスポイント吉祥寺)が、所属ジムにて公開練習を行った。T-98はWBCムエタイ・インターナショナル・スーパーウェルター級王者・宮越宗一郎(31=拳粋会)と対戦する。

 4月1日にクロスポイント吉祥寺の2Fに新しくオープンするフィジカルトレーニングスペース「CROSSPOINT TRAINING CAMP」で行われたこの日の公開練習。

 4月27日のREBELSに出場するISKA世界バンタム級王者・小笠原瑛作ら同ジム所属選手も参加し、スキルミル(自走式と、重さを調整できる可変抵抗のランニングマシン)、TRX(天井につるしたサスペンションを使ったトレーニング。 身体のポジションや体勢を変更する事で強度を変えられる)、ケトルベル、全身の筋肉を使うバトルロープの4つのメニューをこなした。

 以前と比べて肉厚な上半身を見せたT-98は「身体の使い方を考えながらトレーニングすることで、パンチ力が以前よりも強化されているので倒す自信もあります」と得意のパンチにさらに磨きがかかったと話す。

 今回の相手、宮越は以前からT-98との対戦を熱望しており、このT-98戦を現役最後の試合と考えているという。

 昨年6月の廣虎戦以来の日本人との対戦に臨むT-98は「日本人とやるのは久しぶり。相手がずっと僕とやりたいと言っているのを聞いて、ナメられているなと。普通にぶっ飛ばして引退させたい。ここで僕が負けているようじゃダメなレベルの選手です」と圧勝を予告した。

 宮越戦後には、昨年12月に防衛に失敗したラジャダムナン王座奪回を目指すという。さらに、2月に中国で行われたKunlun Fight70kg世界トーナメントリザーブファイトでの敗戦を踏まえ、「今Kunlun Fightの70kgには世界から凄いヤツらが集まっています。そこで勝てば名前が売れるので、またトーナメントに出られるなら出たい」と目標を語った。

●編集部オススメ

・T-98vs宮越のSウェルター級頂上対決が決定、森井洋介も参戦

・森井が勝次に豪快TKO勝ち、全試合KOでトーナメント制覇

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース