TOP > ニュース

【ムエタイ】福田海斗がラジャダムナンのスーパーフライ級9位にランクインの快挙

2018/04/09(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

フライ級に続きスーパーフライ級でもラジャダムナンスタジアムのランキング入りを果たした福田

 タイを主戦場として活躍を続ける元タイ国プロムエタイ協会フライ級王者・福田海斗(キング・ムエ)が、ラジャダムナンスタジアム3月度ランキングでスーパーフライ級9位にランクイン。以前ランクインしていた同スタジアム認定フライ級に続き、選手層が厚くレベルも高いムエタイの軽量級で2階級にわたってランクインするという快挙を達成した。

 福田は先月19日(月)ラジャダムナンスタジアム『スック ワンギントーン』興行第4試合において、ランカークラスの実力を持つイサーンキアオ・ヌンポンテープと対戦。得意の首相撲に加えミドルやパンチも決まり、試合終了時の賭け率は40―1の大差をつける圧勝。これまで負けが続いた時もあったが、対戦相手がほとんどランカークラスであることなどが評価され今回のランキング入りとなった。

 タイ人以外の外国人選手がランクインすることは非常に難しいメジャースタジアムにおいて、ほぼタイのみでの試合を続けながら2階級にわたってランクインしたことは、過去に例がない快挙と言えるだろう。

4月18日にラジャダムナンでブアカーオレック(右)との対戦が決定

 そして、その福田は4月18日(水)のラジャダムナンスタジアム『スック ワンギントーン』に出場することとなった。

 今回の対戦相手はブアカーオレック・シットオーブーンチョープ。これまでの対戦相手と同様、ランカークラスの実力者で今年1月には現ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフライ級4位キムルエイ・サンティウボンとも対戦している。サウスポーのテクニシャンで、福田にとっては戦いにくい相手。とはいえ、ここで勝たなければランキングも落ちてしまう可能性があるだけに、絶対に落とせない試合となりそうだ。

 福田は「ラジャダムナンのランキングに入ったことは嬉しいですが、次に勝たないと意味がない。ここで満足せずさらに上を目指します。ブアカーオレックはやりにくい相手ですが会長と入念に対策もできているので、キッチリと勝ってさらに上のランキングに行きたいですね」と意気込みを語っている。

「スック ワンギントーン」
2018年4月18日(水)タイ・ラジャダムナンスタジアム

▼第4試合 115ポンド(52.2kg=スーパーフライ級)契約
カイト・ウォーワンチャイ(福田海斗/ラジャダムナンスタジアム スーパーフライ級9位/キング・ムエ)
vs
ブアカーオレック・シットオーブーンチョープ(タイ)

記事提供/MuayThai Super Fight

●編集部オススメ

・福田海斗がラジャダムナンで勝利、次はセミファイナル級に登場か

・福田海斗がラジャダムナンのメインで完勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース