TOP > ニュース

【K-1】ゴンナパー、卜部功也との再戦に自信あり「次も同じ結果になる」

2018/06/18(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ここ最近、強さをさらに増しているゴンナパー

 6月17日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催された『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~第2代フェザー級王座決定トーナメント~』の一夜明け会見が、18日(月)都内にて行われた。

 ファンの注目を集めた第8試合、ライト級スーパーファイト(ワンマッチ)で“倒し屋”安保瑠輝也(team ALL-WIN)を2R1分48秒、逆にKOした第5代Krushライト級王者ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ/WSRフェアテックスジム)が会見に出席。

安保(右)に強烈なパンチを打ち込むゴンナパー(左)

「昨日はKOで勝ててとても嬉しいです。会長から言われていて、最初から距離を詰めて戦う作戦でした。その作戦が正解で、自分のファイトスタイルにも合っていて上手くいきました」と試合を振り返る。安保に関しては「試合が終わっても同じです。印象が変わったところはないですね」と、試合前からの印象と同じだったとした。

 最近は「パンチのテクニックを練習しているのでレベルが上がっています。蹴りは元々強いので、最近はそこに力を入れています」とパンチを鍛えている。今回、左ストレートでKOしたのはそのためだ。

第14試合でブラックドラゴン(右)に勝った卜部(左)も、試合後にゴンナパーとの再戦をアピールした

 試合後には、マイクでK-1ライト級王者・卜部功也(28=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)とのタイトルマッチをアピールしたゴンナパー。卜部自身も1度敗れているゴンナパーにリベンジしたいと、双方が再戦を望む形に。

 ゴンナパーは「再戦したいと言ってくれたのは嬉しいし、自分ももう1回戦いたいと思っていました。できれば9月にやりたいです」と、9月大会での対戦を希望。「一度戦っていますし、動画を見ても僕は彼のことをよく分かっていると思っていて、もう一回やっても同じ結果になると思います。チャンスがあればKOすると思います」と、卜部攻略に絶対の自信をのぞかせた。

●編集部オススメ

・ゴンナパーが安保を粉砕しタイトルマッチアピール

・全試合結果=2018年6月17日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース