TOP > ニュース

【ベラトール】動画配信サービス「DAZN」と数億ドル大型契約、9・29大会から配信開始

2018/06/28(木)UP

Bellator MMAのコーカー代表(右)と、同団体に参戦中の元PRIDEヘビー級王者ヒョードル(左)

 6月26日(火・現地時間)アメリカで世界最高峰の『UFC』に次ぐ規模を誇るメジャー総合格闘技団体『Bellator MMA(ベラトールMMA)』が、スポーツのライブストリーミング配信サービス『DAZN(ダゾーン)』(本社:イギリス)と、複数年の配信パートナー契約を結んだことを発表した。9桁(数億ドル)の大型契約となる(6月28日時点で1億ドル=約110.27億円)。

 DAZNは9月29日(土・現地時間)アメリカ・カリフォルニア州サンノゼのSAPセンターで開催される『Bellator 206』からライブ配信をスタートさせる予定だ。Bellator MMAの年間7大会をDAZNが独占ライブ配信し、残り15大会をDAZNとアメリカのテレビ局『Paramount Network(パラマウント・ネットワーク)』が同時ライブ配信・中継する。

今年4月に行われた元PRIDE王者ヒョードル(左)と元UFC王者ミア(右)の一戦。Bellator MMAに活躍の場を移したレジェンドファイターたちの試合がDAZNで視聴可能になる

 また、Bellator MMAの試合視聴が可能なのは、DAZNのサービスが利用できる全ての地域で、すでに配信サービスが提供されているカナダ、オーストリア、スイス、日本をはじめ、今年からはアメリカとイタリアにもその範囲が拡大される予定だ。

 Bellator MMAのスコット・コーカー代表は「DAZNとの心高鳴る新たな契約は、Bellator MMAにとって大変革だ。この投資は我々の名簿に載ったフリー・エージェントたちの名を広め続けることを可能にし、ファンが見たいようなPPVに相応しい試合を組むこともできる。さらにDAZNの世界規模のプラットフォームにより、世界中の新たな視聴者が我々の試合をライブ放送で目にすることになるだろう」と、DAZNとの提携に大きな期待を寄せた。

タレント揃いの女子部門も、女子フライ級王者イリマレイ・マクファーレン(右)を中心に盛り上がりを見せている

 一方、DAZNのジェームズ・ラシュトン最高経営責任者は「シンプルなことだ。ファンは素晴らしいファイターたちが戦いを繰り広げる姿を見たいし、我々はそのための鍵をスコット・コーカー氏と彼の由緒あるチームに託した。さらなるトップレベルの才能を発掘し、Bellator MMAで対戦カードの充実と成功に導いて欲しい」とエールを送った。

Photo by Bellator MMA

●編集部オススメ

・ヒョードル失神KO負け、ミトリオンの強打に沈む

・ヒョードルが復活の秒殺TKO勝ち、ヘビー級トーナメント初戦突破

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース