TOP > ニュース

【パンクラス】美形ロシアファイター「1年以内にトップを獲る」

2018/06/28(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

長い脚でのハイキックを多用したグーセヴァ

 7月1日(日)東京・新木場スタジオコーストにて開催の『PANCRASE 297』に出場する、クセニヤ・グーセヴァ(23=ロシア)の公開練習が6月28日(木)都内にて行われた。

 グーセヴァは女子プロボクシングで世界三階級制覇を達成したライカ (42=RIGHT THING ACADEMY)と対戦する。グーセヴァは3勝1分と4戦無敗。3勝は全てパンチによるKO勝ちというストライカー(打撃主体の選手)だ。

 ライカは女子プロボクシングで世界三階級制覇を達成し、日本の女子プロボクシングの礎を築いた。2014年1月にボクシングを引退し、同年9月に韓国でMMA(総合格闘技)デビュー。現在はDEEP、ROAD FCなどで活躍し、今年3月の『GRANDSLAM7』で6連勝をマークした。MMA戦績は8勝4敗1分。

 公開練習でグーセヴァは長い手足からハイキック、ヒザ蹴り、ヒジ打ちなどを繰り出すミット打ちを披露した。

「元気ですよ」と笑顔を輝かせるグーセヴァ。「ライカ選手は凄く強そうです。MMAとボクシングの試合経験がたくさんあるので尊敬しています」と謙虚な姿勢を見せる。

 柔道とムエタイを学び、アマチュアムエタイでは約20試合を経験。MMAは2年前から始めた。「得意なのはムエタイの打撃技です。打撃には自信があります。前の2人の対戦相手もボクシングスタイルで私が勝ちました。得意の打撃を見てもらいたいです。きれいな形のきれいな試合を見せたい。観客に気に入ってもらえるようになるべくスタンドで試合を展開したいと思っています。もちろん、どんな選手でもKOしたいです」と、打撃で勝負するつもり。

 憧れているのはエメリヤーエンコ・ヒョードルで「もちろん彼のことは尊敬しています。10年間負けなしでカッコいいですよね。私もそうなりたいという夢があります」と言い、「MMAファイターとしての夢は大きなプロモーションと契約することです。そのプロモーションのトップになりたい」と、ヒョードルのように世界的な成功を収めたいとの大きな夢を語る。

 具体的にはと聞くと「UFC」と答え、「1年以内にトップを獲ります」と言い放った。

【大会・チケット情報】 7・1 パンクラス「PANCRASE 297」

●編集部オススメ

・6連勝ライカが無敗のロシア娘を迎撃

・中井りんvsライカ=2016年7月

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース