TOP > ニュース

【修斗】テーマはCHALLENGE、5対5の世代闘争が渋谷で勃発

2018/07/02(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

常連組・仲宗根(左)vs新世代・関口(右)

 8月3日(金)東京・TSUTAYA O-eastで開催される『プロフェッショナル修斗公式戦 This is SHOOTO Vol.2』の追加対戦カードが発表された。

 渋谷で1年ぶりの開催となる今大会のテーマは「CHALLENGE(チャレンジ)」。修斗常連組に新世代が挑むチャレンジマッチが5カード決定し、赤コーナーの5選手はキャリア5戦以上、青コーナーの5選手はキャリア5戦以内という組み合わせになった。

2月、58秒でKO勝ちした関口(中央)

 常連組には元修斗世界フェザー級王者・松根良太が地元・沖縄で育てる仲宗根武蔵(28=THEパラエストラ沖縄)、毒舌シューター・鈴木淑徳(37=オフィス淑徳軍)、約2年振りに復帰する飯野タテオ(32=和術慧舟會HEARTS)、アキレス腱断裂という大怪我から復帰する海下DRAGON竜太(37=パラエストラTB)、曲者・岩鬼(35=フリー)と各大会の中核を担うお馴染みの名前ばかり。

毒舌シューター・鈴木も参戦

 一方、新世代組の注目選手としては4戦3勝1分で無敗を誇り、今回は仲宗根と対戦する関口祐冬(20=修斗ジム東京)。2015年にはデビュー間もない時期とはいえ、今ではパンクラスで王座挑戦経験もある若松佑弥に腕十字固めで一本勝ちしている。直近では今年2月、輝龍に1回58秒でKO勝ちし勢い付いている関口。果たして関口は仲宗根越えを果たせるか。

 他の出場選手はJu-sei Aquila(24=パラエストラ小岩)、小川竜輔(36=リバーサルジム立川ALPHA)、緒方史朗(34=パラエストラ松戸)、よしずみ(24=SHOOTOGYM K’zFACTORY)となっており、いずれもプロデビューして3年以内の選手達だ。

 新世代組にとっては厳しいマッチメイクとなるが、逆に考えれば立場を逆転出来るビッグチャンスともいえる。新世代達が下克上を果たすのか。常連組が壁になるのか。真夏の渋谷で熾烈な世代闘争が繰り広げられる。

<決定対戦カード>

▼フライ級 5分2R
仲宗根武蔵(28=THEパラエストラ沖縄)
vs
関口祐冬(20=修斗ジム東京)

▼ライト級 5分2R
鈴木淑徳(37=オフィス淑徳軍)※所属変更
vs
Ju-sei Aquila(24=パラエストラ小岩)

▼フライ級 5分2R
飯野タテオ(32=和術慧舟會HEARTS)※ジェットタテオより改名
vs
小川竜輔(36=リバーサルジム立川ALPHA)

▼バンタム級 5分2R
海下DRAGON竜太(37=パラエストラTB)
vs
緒方史朗(34=パラエストラ松戸)

▼バンタム級 5分2R
岩鬼(35=フリー)
vs
よしずみ(24=SHOOTOGYM K’zFACTORY)

▼2018年度新人王決定トーナメント1回戦 フライ級 5分2R
平良達郎(THEパラエストラ沖縄)
vs
大竹 陽(32=SHOOTO GYM K’zFACTORY)

●編集部オススメ

・”怪物”安藤達也vs苦労人・金物屋の秀が渋谷のメイン

・MVP&ベストバウトの佐藤将光に「武士道」持つ米国選手が挑戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース