TOP > ニュース

【シュートボクシング】RENA、対戦相手が計量失格も試合は実施

2018/07/06(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

前日計量に臨んだエレイン“パンテラ”リアル

 7月6日(金)東京・TDCホールで開催される女子格闘技の真夏の祭典『SHOOTBOXING Girls S-cup~48kg世界トーナメント2018~』の前日計量が5日(木)都内にて行われた。

 メインイベント(51.0kg契約)で対戦するSB世界女子フライ級王者RENA(27=シーザージム)は51.0kgジャストでクリアーしたが、エレイン“パンテラ”リアル(29=ブラジル)は52.25kgの1.25kgオーバーで再計量となった。

 RENAはエレインがブラジルからの長旅であったことを労い、体重オーバーしたのはそのせいで再計量までにはしっかり落としてくれるはずとエレインに期待をかけていた。

 同日22時に再計量を行ったエレインだったが、52.0kgで1.0kgオーバー。試合規定により、本来はエレインの失格となるが、RENAが試合の実施を申し出たために、通常試合として行われ、エレインはイエローカード1枚からのスタートとなった。

RENA(左)とエレイン“パンテラ”リアル(右)

 RENAは昨日の前日会見で「エレイン選手と2人で熱い勝負をしたいと思います。ぶっ壊れてもいいくらいの覚悟でやります。29日のことを考えて勝てる相手ではないと思うので、寝技でも立ち技でもとにかく勝ちたい。最後に大会を爆発させられたらと思います」と意気込みを語っている。

 なお、フライトの到着遅れで計量時間に間に合わなかった48kg世界トーナメント出場のジュジー・ナガオワ(32=フィリピン)は47.5kgで計量をクリアーしている。

【大会・チケット情報】 7・6 一般社団法人シュートボクシング協会「SHOOT BOXING Girls S-cup ~48㎏世界トーナメント2018~」

●編集部オススメ

・RENAが鍛え抜かれた肉体で計量クリアーも、相手はオーバー

・RENA、ネットで叩かれた時の心境を告白「驚いた」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース