TOP > ニュース

【UFC】マーク・ハントの再起戦が決定、対戦相手は一本勝ちが44試合の寝技師

2018/07/20(金)UP

9月にロシアで再起戦が決まったマーク・ハント(左)

 9月15日(土・現地時間)ロシア・モスクワのオリンピスキ・スタジアムで開催される総合格闘技イベント『UFC Fight Night 136』のメインイベントが決まった。UFC世界ヘビー級8位マーク・ハント(44=ニュージーランド)が、同級11位アレクセイ・オレイニク(41=ロシア)と激突する。

 ハントは2010年9月からUFCに参戦し、現在までに同団体で8勝6敗1分1ノーコンテストを収めている。ここ最近の戦いぶりは、昨年3月のアリスター・オーフレイム戦で3R・TKO負け、同年6月のデリック・ルイス戦で4R・KO勝ち、今年2月のカーティス・ブレイズ戦で判定負けという状況。今回は再起戦となる。

対戦相手の顔面を大きく歪ませるハント(右)の剛腕

 対するオレイニクは2014年6月からUFCに参戦し、これまでに5勝2敗の好戦績を同団体で上げている。昨年11月のブレイズ戦で2R・TKO負けを喫して連勝が途絶えたが、今年5月のジュニオール・アルビニ戦では1R・一本勝ちを収め、再起を果たした。

 2001年12月に『K-1 WORLD GP』の世界トーナメントを制覇した強打者ハントが、KO勝ちで剛腕健在を見せつけるか。それとも、MMA戦績56勝11敗1ノーコンテストのうち、実に44試合が一本勝ちという寝技師オレイニクがしっかりと極めるか。ともに上位ランキング浮上に向けて、落とせない一戦となる。

<決定対戦カード>

▼ヘビー級 5分5R
マーク・ハント(44=ニュージーランド/UFC世界ヘビー級8位)
vs
アレクセイ・オレイニク(41=ロシア/UFC世界ヘビー級11位)

Photo by Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images

●編集部オススメ

・ハントが母国凱旋試合で6連勝中の野獣をTKO

・アリスターがハントをヒザ蹴りKOで返り討ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース