TOP > ニュース

【Krush】高橋ユウへの公開プロポーズ成功&勝利した卜部弘嵩「負けられない試合だった」

2018/07/23(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

高橋さんとの馴れ初めを語った卜部

 7月22日(日)東京・ 後楽園ホールで開催された『Krush.90』の一夜明け会見が、23日(月)都内にて行われた。

「日本vs中国 7対7全面対抗戦」の大将戦でシュエ・シェンジェン(20=中国)を破って大将の役割を果たした、ISKA世界スーパー・ライト級王者の卜部弘嵩(29=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)。

 卜部は22日夜放送の日本テレビ系バラエティー番組『行列のできる法律相談所』の収録で、交際中のモデル・高橋ユウさん(27)に公開プロポーズしたことが21日に一部で報道され、リングサイドにはその婚約者・高橋ユウさんの姿もあった。

卜部の結婚を祝い、会見場は拍手に包まれた

 そのことについて聞かれた卜部は「試合後に携帯を見たら結構な連絡が来ていて、それがずっと続いていて今もずっと連絡が来ています。反響がありました。それと同時に、地上波でK-1とKrushをより多くの人に広められたら選手として嬉しいと思います」と、反響の大きさを実感しているという。

 交際のきっかけは、高橋さんが姉で女優の高橋メアリージュンさんに誘われて初めてK-1を観戦した時、リング上の卜部に一目ぼれしたこと。

シェンジェン(右)を破り、フェザー級転向に向けて幸先の良いスタートを切った卜部(左)

 卜部は「K-1タイトルの初防衛戦でした」と、2017年2月25日の大雅戦だったと説明。「僕もハーフですし、彼女たちもハーフで共通点があって食事会を開いていたんです。その時にお姉ちゃんが連絡先を交換しようと言ってくれて、それから連絡を取り合うようになって食事を重ねていって……という感じです」と交際がスタートした。

「今回の試合も階級を落とすことで食事面で神経質になるところがあったんですが、それも理解してくれて。食事やいろいろと朝起きてからのルーティンがあるんですが、それも理解してくれてサポートしてくれました。そのためにも昨日の試合は負けられない試合でした。タフで強い相手でしたが勝ちに対する執念で僕が上回ったと思います。それだけ大事な試合だったので、勝ててホッとしています。今後はK-1フェザー級タイトルだけを見て突っ走っていこうと思います」と、高橋さんのサポートが力になったと話す。

 番組の放映日と試合の日が重なったのは「本当にたまたまだった」と言い、「同じ日でよかったと僕は思っています。こういう形で公表できるのが一番いろいろな人に伝えられるし、僕がやっているK-1という競技をより多くの人に広められるんじゃないかということでいい公表の仕方だったと思います。僕の年齢も29歳ですし、けじめをつけていいタイミングでもあったんじゃないかな、と。階級を上げて心機一転、またやるぞって感じで気持ちを固めて、これから行くぞって気持ちもあったのでいいタイミングだったと思います」と、階級を下げての再スタートとしていいタイミングだったと語った。

 また、早くも子供が生まれたら格闘技をやらせたいかとの質問も飛んだが、「K-1やKrushの格闘技の世界はキツい世界なので、自分の子供にやらせたいとは今は思わないです」と苦笑い。しかし、「厳しい世界ですが、いろいろな人に感動を与えられる仕事なので誇りを持ってやっています」とコメントした。

●編集部オススメ

・【Krush】全試合結果=2018年7月22日

・計量パスの卜部弘嵩、公開プロポーズの件は回避

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース