TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】美女戦士の華DATE「観た後に『これは何なんだ』と世界中の人が言う」

2018/07/24(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

謎のインド王族武術で世界を驚かせるという華

 8月5日(日)東京・新木場スタジオコーストにて開催の『PANCRASE 298』で、ローマ・ルックブンミー(22=タイ)と対戦する華DATE(21=はな・でいと/Team DATE)が、7月24日(火)都内にて公開練習を行った。
 
 パンクラス初参戦の華は、謎のインド王族武術「マハーラージャカルーリカ&ヨーガ」を操り、MMA(総合格闘技)、キックボクシング、シュートボクシングとジャンルを問わず試合を行う選手。現在はSKKB女子フライ級王座、TRIBELATE女子48kg級王座を保持している。動き回って繰り出す変則的な打撃が得意。

左から四女・華蓮、長女・華、次女・直

 さらに昨年4月には女子プロレス団体『アイスリボン』でプロレスデビュー。それからはプロレスのリングで試合をする事が多くなっていたが今回、久しぶりにMMAのリングに帰って来る。
 
 Team DATE(以下TD)武術四姉妹の長女として活躍する華だが、この公開練習には次女・直DATE(21)と四女・華蓮DATE(14)も参加した。3人で打撃の型やヨガの瞑想を披露した後、バックハンドブローや後ろ回し蹴りなどの回転系の打撃技を中心としたミット打ちを行った華。最後はTDの男子部、武術拾壱(11)兄弟の孫悟空DATE(どらごんぼーる・でいと)を相手に、投げてからボディを蹴る打ち込み稽古で締めた。

孫悟空(手前)のボディを蹴る華

 パンクラスに初めて参戦する事について華は「チャンスがあれば絶対に出たいと思っていました。参戦させていただける事に凄く感謝しています。ありがとうございます」と挨拶。パンクラスはケージ(金網に囲まれた試合場)で、試合ではヒジ打ち有りだが、その事についても「インド王族武術は蹴り技とヒジが攻撃の中心になるので、一発ずつしっかり当てて仕留めたいです」とインド王族武術の技術で仕留めると話す。
 
 その謎に包まれたインド王族武術「マハーラージャカルーリカ&ヨーガ」について改めて質問されると華は「諸説ありますが、マハーラージャカルーリカ&ヨーガは全世界のマーシャルアーツ(格闘技、武道)の源流と言われています。カルーリカは攻撃、ヨーガは防御という意味ですが聞いているだけではよくわからないと思うので、実際に私の試合を観ていただけたら、わかっていただけると思います。(この武術のキャリアは?)もう10年以上やっています」と答え、試合を観ればわかるという。
 
 今回、対戦するルックブンミーはプロムエタイ戦績187勝13敗という驚異的なレコードを持つムエタイベースのMMAファイター。2012年には当時RENAと並ぶ女王として君臨していた神村エリカと日本で対戦した経験もある。
 
 そのルックブンミーについて華は「ムエタイは立ち技で世界最強だと思いますが、今回は寝技ではなく立ち技でしっかり仕留めます。インド王族武術も蹴り技とヒジが最強なので絶対に負けません」と、ムエタイ選手に立ち技で勝つと宣言。
 
 そして、自分のどのような所を注目して欲しいか聞かれると「全部に注目して欲しいです。入場から終わりまで、瞬きせずにずっと試合を観ていて欲しいです。観た後に『これは何なんだ』と世界中の人が言うような試合にします。今後、ベルトも狙いたいですし海外でも活躍したいです。夢はでっかく全てに挑戦していきたいです」と熱く夢を語った華。
 
 さらにファンへ向けて「私のデビュー戦はムエタイ王者との異種格闘技戦でした。当時、私は17歳でしたがその頃より確実にバージョンアップしたマハーラージャカルーリカ&ヨーガで必ず勝ちます。インド王族武術vs MMAの異種格闘技戦をDon’t miss it」とメッセージを送った。
 

【大会・チケット情報】 8・5 パンクラス「PANCRASE298」

●編集部オススメ

・謎のインド王族武術を使う美女・華DATEが神村エリカと戦ったルックブンミーと激突

・後のDEEP JEWELS王者・黒部三奈を相手に根性を見せた華DATE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧