TOP > ニュース

【DEEP☆KICK】浪速の喧嘩小町・百花が初防衛 佐藤レイナを迎える

2018/08/08(水)UP

王者・百花(左)が、一勝一敗の佐藤レイナ(右)を迎える

 “浪速の喧嘩小町”ことミネルヴァ・アトム級王者・百花(25=魁塾)の初防衛戦が発表された。
 9月23日(日)大阪・テクスピア大阪で行われる『DEEP☆KICK37』で、那須川天心の妹・那須川梨々と戦った同級一位・佐藤レイナ(18=teamAKATSUKI)を迎え撃つ。

 百花は元JEWELSキック47kg級王者でもあり“浪速の喧嘩小町”の ニックネームを持つアグレッシブに攻めるパンチャーだ。
 前回の7月大会では女性としてDEEP☆KICK初の大トリを務め、世界キック連盟主宰のトーナメントで優勝した韓国のキム・ヒョンジュに勝利した。

 佐藤は女子高生キックボクサーとして知られていたが、この3月で高校は卒業。サウスポーでミドルキックを中心に組み立て、相手が懐に入れば首相撲の展開に仕掛けるムエタイタイプだ。2016年の王座決定戦で敗れて以来のタイトルマッチ挑戦となる。
 両者は二度対戦しており、16年には2-1で佐藤が勝利。また昨年7月のNJKF大会にてアトム級挑戦者決定戦で対戦し、この時は百花が判定で勝利した。その後、百花がタイトルマッチで勝利してベルトを巻いた。
 今回互いに一勝一敗で三度目の対戦となる。

パンチからのコンビネーションでアグレッシブに攻める百花

 百花が地元大阪でベルトを守るか、佐藤がリベンジを果たし悲願のベルトを奪取するか。

 また、ミネルヴァ・ライトフライ級王座決定戦が行われる。

 王者の白築杏奈(138KICKBOXING CLUB)が、ミネルヴァ・ライトフライ級のベルトを返上。

 それに伴い、次期王者挑戦者決定トーナメントを勝ち上がっている同級3位の楓(LEGEND GYM)と、その対戦相手にアトム級2位の美保(KFG URAWA)が抜擢され、この二人による王座決定戦が行われることが決定した。

無敗の楓(左)とベテラン・美保(右)が激突

 楓はここまで6戦して無敗。挑戦者決定トーナメントを勝ち上がってきたが、もう一方のブロックの上位ランカーたちがトーナメントを辞退。これを受けて過去にライトフライ級で2度白築と王座を賭け対戦している美保に急遽白羽の矢が立った。

 新鋭の楓が、初のタイトル挑戦で無敗のまま王座戴冠を果たすのか。ベテランの美保が老獪なテクニックで悲願のベルトを手にするのか。

 他ミネルヴァ・ランキング戦1試合と、オープニングファイトではアマチュアミネルヴ ァとしての一戦が行われる。
 DEEP☆KICKを含む関西の多くのプロモーションでは、積極的に女子キックのカードを組み、ミネルヴァを活性化させていく意向だ。

<決定対戦カード>
▼ミネルヴァ・アトム級タイトルマッチ 3分3R
百花 (魁塾/王者)
vs
佐藤レイナ (teamAKATSUKI/挑戦者・同級1位)

▼ミネルヴァ・ライトフライ級王座決定戦 3分3R
楓 (LEGEND GYM/ミネルヴァ・ライトフライ級3位)
vs
美保 (KFG URAWA/ミネルヴァ・アトム級2位)

▼ミネルヴァ 55kg契約 2分3R
Queenマオ (格闘技スタジオSTYLE)
vs
ボンバー西村 (契明ジム)

オープニングファイト
▼アマチュアミネルヴァ 55kg契約 1分3R
小左古直美 (月心会)
vs
下茅晴美 (NJKF・拳心會舘)

DEEP☆KICK 37
2018年9月23日(日)
大阪・テクスピア大阪
OPEN 12:45 / START 15:00

●編集部オススメ

・日韓対抗戦は日本の3勝、百花が大トリの重責を果たす

・那須川梨々がプロデビュー戦で勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース