TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】ロイ・ネルソンvsセルゲイ・ハリトーノフが決定

2018/08/17(金)UP

元UFCのネルソン(左)と元PRIDEのハリトーノフ(右)の対戦が決まった

 10月12日(金・現地時間)アメリカ・コネチカット州アンカスビルのモヒガン・サン・アリーナで開催される総合格闘技イベント『Bellator 207』の追加対戦カードが発表された。

 元UFCファイターのロイ・ネルソン(42=アメリカ)と元PRIDEファイターのセルゲイ・ハリトーノフ(37=ロシア)が、ヘビー級ワンマッチで激突する。

 ネルソンは2009年12月に『UFC』の選手育成番組内で行われた契約争奪トーナメントで優勝し、翌年3月から本戦に出場。ミルコ・クロコップやアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラなどの強豪からKO勝ちを収め、真正面から打ち合う豪快なファイトスタイル、打たれても打たれても倒れないタフさ、勝利後にぽっこりと出た下腹を撫でるパフォーマンスで、ヘビー級屈指の人気ファイターとなった。

ミトリオン(右)とパワフルな打ち合いを繰り広げるネルソン(左)

 しかし、昨年4月の試合を最後にネルソンはUFCを自ら離脱して、『Bellator MMA』に電撃移籍。同年9月の移籍初戦を判定勝ちで飾り、今年2月には「Bellator MMAヘビー級王座決定トーナメント」に出場したが、1回戦で元UFCファイターのマット・ミトリオンに判定で敗れた。

 当初は5月の『Bellator 200』でミルコ・クロコップとの対戦が決まっていたが、ミルコが負傷欠場したために試合はキャンセルに。今回のハリトーノフ戦がBellator MMA移籍3戦目にして再起戦となる。

右アッパーを炸裂させてのKO勝ちで、強打健在を見せつけたハリトーノフ(右)

 そのハリトーノフは2003年10月から日本の『PRIDE』に参戦し、翌年4月から開幕したヘビー級グランプリではベスト4に進出するなど活躍。当時は“ロシア軍最強兵士”の異名で知られ、相手に馬乗りになって強力なパウンドを容赦なく何度も落とす姿が、ファンに強烈なインパクトを残した。

 PRIDE消滅後は日本の『DREAM』とアメリカの『Strikeforce』を経て、地元ロシアの『M-1 Challenge』を主戦場とするようになったが、2016年11月からはBellator MMAにも参戦。同団体のデビュー戦ではまさかの16秒KO負けを喫したが、昨年3月の2戦目で1R3分55秒KO勝ちを収めた。その後も他団体で3連勝し、好調をキープしている。

 戦績はネルソンが23勝15敗、ハリトーノフが26勝6敗。元UFCと元PRIDEのベテラン対決を制するのは果たしてどちらか。

<決定対戦カード>

▼ヘビー級 5分3R
ロイ・ネルソン(42=アメリカ)
vs
セルゲイ・ハリトーノフ(37=ロシア)

Photo by Bellator MMA

●編集部オススメ

・ハリトーノフが16秒KO負け、初陣飾れず

・ミトリオンが5年越し雪辱、ネルソン破りヘビー級GP準決勝進出

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧