TOP > ニュース

【BOUT】七冠王TOMONORIがラストマッチ、最後の相手はイギリスの五冠王

2018/08/23(木)UP

北海道の雄・TOMONORI(左)が世界タイトルマッチで敗北したシルバ(右)を相手にラストマッチ

 10月28日(日)北海道・札幌ホテルエミシアにて開催される『ノースエリア格闘技イベントBOUT 34』で、札幌在住のキックボクサー・TOMONORI(40=OGUNI GYM)が引退試合を行う。

 TOMONORIは1997年9月にプロデビューし、36勝(18KO)16敗3分の戦績を持つ40歳の大ベテラン。ISKAムエタイ世界フライ級王座、WBCムエタイ・インターナショナル・フライ級王座など合計7本ものチャンピオンベルトを獲得してきた。 
 スピードのある右ストレート、左フック、ハイキックと倒せる武器を多く持つ。

 対戦相手は¨THE ROCK¨ポール・ダ・シルバ(36=イギリス)。ISKA世界オリエンタルル―ル世界フライ級王座や、WPKL世界バンタム級王座など5冠を持つ強者だ。

15年、シルバに得意のハイキックで襲いかかるTOMONORI

 TOMONORIは15年のBOUTでシルバとISKA世界オリエンタルルールフライ級王座決定戦を争い、KO負けしている。
 様々な対戦候補が挙がる中、TOMONORI本人の「最後はどうしてもシルバとやりたい!」という強い意向をシルバも快諾した。

 TOMONORIは自身のブログで「21年間の選手生活の締め括りとして、最高のパフォーマンスが出来るようトレーニング致します」と発表している。大ベテランの七冠王は、ラストマッチをリベンジ勝利で締めることが出来るか。
 
<決定対戦カード>
▼メインイベント 「TOMONORI LAST MATCH」
ISKAオリエンタルルールフライ級3分5ラウンド
TOMONORI(OGUNI GYM)
vs
¨THE ROCK¨ポール・ダ・シルバ(Paulo DA SILVA/イギリス クリーリーマーシャルアーツアカデミー)

●編集部オススメ

・TOMONORI、KO負けで奪取ならず

・TOMONORI、ISKA世界タイトルを獲得

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース