TOP > ニュース

【DEEP】北岡悟が7戦無敗驚異のホープの挑戦受ける

2018/09/01(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

DEEPライト級の絶対王者として君臨する北岡(左)に、7戦全勝の武田(右)が挑む

 10月27日(土)東京・大田区総合体育館で開催される『DEEP 86 IMPACT』の対戦カード第一弾が発表された。

 DEEPライト級タイトルマッチとして、王者・北岡悟(38=パンクラスイズム横浜)が武田光司(23=BRAVE)の挑戦を受けて5度目の防衛戦を行う。

 北岡は2000年10月にパンクラスでプロデビューした大ベテランで、2009年1月に五味隆典に一本勝ちして戦極ライト級王座を獲得。2013年4月には中村大介に判定勝ちしてDEEPライト級王座を奪取し、以後、宮崎直人、吉田善行、岡野裕城、下石康太の挑戦を退けて絶対王者として君臨している。今年7月に『RIZIN』でディエゴ・ブランダオンにKO負けを喫しており、今回が再起戦でもある。

北岡と言えばフロントチョークと足関節技

 その北岡に挑む武田は6歳でレスリングを始め、小学校、中学校時代に全国優勝を果たし、高校時代にはフリースタイルで三冠、グレコローマンで二冠を達成。大学時代もレスリングで活躍したが、MMA(総合格闘技)ファイターに転向するため中退し、2017年10月にプロデビュー。圧倒的なレスリングの強さで相手をコントロールし、毎試合のようにジャーマンスープレックスで相手をぶん投げる派手な試合で7戦7勝4KOと無敗の快進撃を続けている。

武田の豪快なジャーマンスープレックス

 武田は8月大会で大原樹里に完封勝利し、7勝目をあげるとマイクを持って北岡への挑戦をアピール。佐伯繁DEEP代表がその場でGOサインを出し、今回正式発表となった。武田が無敗のまま王座に就くのか、それとも北岡が絶対王者ぶりをまたも知らしめるのか。

<決定対戦カード>

▼DEEPライト級タイトルマッチ 5分3R
北岡 悟(パンクラスイズム横浜/王者)
vs
武田光司(BRAVE/挑戦者)

●編集部オススメ

・北岡が必殺フロントチョークで元UFCファイターに逆転勝利

・武田が7連勝目を飾り、王者・北岡に挑戦表明

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース