TOP > ニュース

【ムエタイ】3連勝中の志朗がルンピニーで現役ランカーに挑む

2018/09/25(火)UP

「今回勝てば王者クラスと試合が組まれる」と自身のSNSで志朗(右)は気炎をあげる

 9月29日(土・現地時間)タイ・ルンピニースタジアムで開催される大会のセミファイナルに、ISKAムエタイ世界バンタム級王者・志朗(25=BeWELLキックボクシングジム)が出場する。

 志朗はムエタイに専念するため、昨年2月に渡タイ。現地の名門ギャットペットジムで練習を行いながら、ムエタイの殿堂ルンピニースタジアムを中心に試合を行っている。
 
 5月にISKA世界王座の2度目の防衛戦を行い、KO勝利。7月と9月1日のルンピニースタジアムでの試合でも勝利と、現在3連勝中だ。

KO勝利したペットアサウィン

 今回の相手は、ルンピニースタジアム認定スーパーフライ級8位ペットアサウィン・シットサラワットスア(19=タイ)。

 ペットアサウィンは、成長期のためスーパーフライ級(115P=約52kg)から階級をアップ。今回、122P(約55kg)契約で、志朗との対戦が決定した。

 志朗はコメントで「今回は現役ランカーとの試合になります。11月には日本での試合も決まっていますので、よい勝ち方ができるように頑張ります.今回もたくさんの応援よろしくお願いします」と意気込む。志朗は11月の『RISE 129』で、第3代RISEフェザー級王者・工藤政英との一戦が決定している。

 試合は日本時間18時開始で、志朗とペットアサウィン選手の試合は、19時頃を予定しており、下記URLにてインターネット視聴ができる予定。
https://www.facebook.com/9mcot/

https://www.adintrend.com/hd/m/ch9

●対戦相手・ペットアサウィン(赤コーナー)の試合

●編集部オススメ

・志朗がISKA世界王者をKO防衛

・ロッタン、ヒジでカットされるもダウンを奪って大接戦を制する(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース