TOP > ニュース

【ベラトール】決勝進出を争うミトリオンとベイダー、体重差は約11kgに

2018/10/13(土)UP

ベイダー(右)よりもひとまわり大きいミトリオン(左)。体重差は約11kgとなった

 10月12日(金・現地時間)アメリカ・コネチカット州アンカスビルのモヒガン・サン・アリーナで開催される総合格闘技大会『Bellator 207』の前日計量が、11日(木・同)に行われた。

 今大会のメインイベントはBellator MMA世界ヘビー級王座決定トーナメント・準決勝。マット・ミトリオン(40=アメリカ)とライアン・ベイダー(35=同)の元UFCファイター2人が、決勝進出を争う。

 計量はミトリオンが255ポンド(約115.67kg)、ベイダーが229.5ポンド(約104.1kg)でパス。階級を一つ上げてトーナメントに参戦しているベイダーに対し、ミトリオンが25.5ポンド(約11.57kg)上回る結果となった。

倒れたヒョードル(下)にパウンドでとどめを刺すミトリオン(上)

 ミトリオンは昨年6月に迎えたUFCからの移籍3戦目で、元PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードルに74秒KO勝ち。今回のトーナメントでは、今年2月の1回戦でロイ・ネルソンを判定で破り、準決勝へと駒を進めた。

 一方、ベイダーは昨年6月、UFCからの移籍初戦でいきなりBellator MMA世界ライトヘビー級王座を獲得。二階級同時制覇を目指して今回のトーナメントに乗り込み、今年5月の1回戦では元Strikeforce世界ライトヘビー級王者キング・モーをわずか15秒でKOし、準決勝進出を果たしている。

 決勝に勝ち上がるのはミトリオンか、ベイダーか。UFCで同時期に在籍しながら、階級が異なっため拳を交えることがなかった両者が、いよいよ初対決の時を迎える。

Photo by Bellator MMA

●編集部オススメ

・ヒョードルがミトリオンに74秒殺KO負け

・ベイダーがモーを15秒でマットに沈める

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース