TOP > ニュース

【J-NETWORK】大物食いの新鋭・政所仁が王座決定戦、苦手のヒジありルールでも「切る」

2018/11/01(木)UP

西の新鋭・政所(右)が王座戦へ。迎えるのは1位の遠山(左) 11月18日(日)東京・新宿FACEにて開催される『J-FIGHT&J-GIRLS 2018~4th~』の追加対戦カードが決定した。

 
 J-NETWORKフライ級王座決定戦が同級1位・遠山翔太(MONSTAR GYM)と、関西の新鋭・政所仁(魁塾)で争われる。
 
 政所は昨年10月のRIZIN福岡大会にてキックルールで石井一成と対戦し、打ち合いを制して勝利。一躍その名を轟かせた。
 今年2月のRISEでは元REBELS-MUAYTHAIフライ級王者・奥脇一哉からも勝利、5月のRISEでは元Krush王者・瀧谷渉太にも勝利とノリにノっているアグレッシブファイター。

意表を突くバックハンドブローでダウンを奪う政所


 政所は自身のSNSで「またまた、ヒジありの5ラウンドで反対されまくってますが、次は逆に切ってやりたいと思います笑 しっかりベルトを取って、突っ走ります!」と勝利宣言。政所は8月のKNOCK OUTで石井の首相撲からのヒザで流血させられ、リベンジを許している。周囲からは苦手感を持たれている5Rの組み・ヒジありルールでも、対応力を見せたい所だ。
 
 対する遠山は昨年9月のRISEで初回KO勝ちを収め、今年2月のJ-NET大会ではキック界のカリスマ「立嶋篤史」の長男、立嶋挑己にも1RKO勝ちを収めているMONSTER GYMの期待の選手。

飛びヒザで失神KOさせた遠山


 互いに威力のある一発とアグレッシブなスタイルが持ち味。激しい王座戦となりそうだ。
 
 また、極真会館のベイノアが保持するウェルター級王座への挑戦者決定戦も行われ、同級2位のCAZ JANJIRA(JANJIRA GYM)と3位の涼介(不死鳥道場)とで争う。 
 

 <決定対戦カード> 

▼J-NETWORK フライ級王座決定戦 3分5R(延長1R) ヒジ有り
遠山翔太(MONSTER GYM/J-NETWORKフライ級1位)
vs
政所 仁(魁塾)

 
▼J-NETWORK ウエルター級王座挑戦者決定戦 サバイバルマッチ1 ※ヒジ有り
CAZ JANJIRA(JANJIRA GYM/J-NETWORKウエルター級2位)
vs
涼介(不死鳥道場/J-NETWORKウエルター級3位)
 
▼J-GIRLS ミニフライ級タイトルマッチ 2分5R
MISAKI(SB・グラップリングシュートボクサーズ/J-NETWORKミニフライ級王者)
vs
寺山日葵(TEAM TEPPEN/J-NETWORKミニフライ級1位・挑戦者)
 
▼J-GIRLSミニフライ級王座決定戦 2分5R延長1R
白石瑠里(藤本ジム/J-GIRLSミニフライ級4位)
vs
梅尾メイ(TEAM BARBOSA JAPAN/J-GIRLSミニフライ級5位)

●編集部オススメ

・石井一成、地元・福岡で新鋭の政所に敗れる

・立嶋篤史の長男・挑己をヒザ蹴りで1R失神KOさせた遠山(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース