TOP > ニュース

【RIZIN】川村虹花と対戦するあいが謙虚コメント

2018/12/14(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

レスリングで多くの実績を残し、格闘代理戦争でMMAの試合も経験済みのあい

 12月31日(月)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN 平成最後のやれんのか!』で対戦が決まった、アイドルグループ「仮面女子」の川村虹花(かわむら・ななか/22=仮面女子)とあい(29=KRAZY BEE)が14日(金)都内にて合同公開練習を行った。

 あいはタックルと投げを中心としたレスリングの動きを披露。豪快な投げやタックルを川村の目の前で繰り出した。

 あいはレスリングでインターハイとインカレで優勝、世界学生選手権で3位になった経歴を持つ。AbemaTVで放送されている『格闘代理戦争』の女子トーナメントに出場し、1回戦は腕十字で一本勝ちしたが、準決勝では腕十字で敗れている。

 公開練習後の囲みでは「代理戦争で悔しい思いをしたので、オファーをいただいてもう一回チャンスをいただけたなと思い、純粋に頑張りたいという気持ちになりました」と、思わぬ大舞台でのプロデビュー戦にチャンスをつかみに行く気満々。

「正直、今も私でいいのかなっていうことは感じます。でもチャンス。これをチャンスと捉えて精一杯頑張りたいと思います」

 川村のことは以前から知っていたと言い、「試合の映像は対戦が決まってから見ました。凄くキックとパンチが上手な選手で、全体的に寝技も出来ていたのでアイドルっていうよりかはちゃんと格闘家としてやられている印象でした」と高評価。

 タックルを決める自信が相当あるのではとの質問には、「入り方にもよるので…向こうには村田さん(夏南子=2012年全日本レスリング選手権優勝、現在はMMAファイター)がいるから対策をしてくると思います。あと、グローブを着けているので絶対の自信はありません。5回に1回は切られると思います…やっぱり3回に1回にします(笑)」と、意外にも弱気なコメント。

 さらには「優っているのはレスリング力だけかなって思います。ほかは全部負けていると思います」という。

 試合内容が良ければ当日のフジテレビ中継枠でも試合が流れることについては、「それは相手の方が知名度があるので、そこ頼みです。どこまでいい試合が出来るか自信がないので大きいことは言えませんが、放送されれば友だちも喜ぶので狙いたいですね」とし、「(川村は)唯一、格闘技ではないファンがいっぱいついている選手だと思うので、いい機会。いいチャンスに出来ればと思います」と、全てを奪い取る気持ちもある。

あいの公開練習を見る川村

 格闘代理戦争の準決勝から2週間しか経過していないが、「だいぶ変わったかなと思います。最初の試合で怪我をして、2カ月怪我を引きずって出ていたんです。試合後、3日間なにもしないで怪我がよくなって、今やっと動ける状態になりました。一気に練習は自分なりに詰め込んでやっているので、代理戦争の時よりもずっと良くなっていると自分では思っています」と、以前よりもMMAファイターとして進化していると語った。

●編集部オススメ

・川村虹花、対戦するあいと初顔合わせ「ドキドキしました」

・格闘代理戦争1回戦は腕十字で一本勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース