TOP > ニュース

【ホーストカップ】大石駿介、ISKA世界初防衛戦は「KOする」

2018/12/19(水)UP

初防衛戦をKOで締めると宣言した大石。ヒジでKO勝利する瞬間

 12月23日(日)愛知・名古屋国際会議場にて開催される『HOOST CUP KINGS NAGOYA 5』。ISKA世界ムエタイスーパーライト級王者・大石駿介(29=OISHI-GYM)が、ISKAムエタイヨーロッパ王者ウナイ・カロ(26=スペイン)を挑戦者に迎える。

 大石はこれまでにJ-NETWORK、MA日本キック、WMCのタイトルを獲得している名古屋の雄。昨年の9月大会ではISKA世界王座を奪取し、初の世界王座戴冠となった。今回は初防衛戦となる。

 対するカロはヨーロッパのムエタイ戦線で活躍、過去にスペインやイベリア半島などの地域タイトルを3つ獲得してきた。今年10月にISKAヨーロッパ王座をKO勝利で奪取している。

ISKA EU(欧州)王座をミドルキックのKOで獲得したカロ

 大石はカロの印象を「アグレッシブな選手」と評する。「激しい展開になると思います。そのなかで自分のペースを作り、流れのなかでKOします」とKO勝利で防衛すると宣言。「どでかい声援お願いします! 必ず防衛します」とファンに向け約束した。

 一方、挑戦者のカロは「夢が叶ったよ。絶対に勝つ」と今回の挑戦に意気込む。王者・大石に対しては「印象は、もちろん強い。しかし僕はもっと強いよ」と笑う。

 自身の武器は「全てだよ。コンビネーション」と全ての技を駆使すると言う。「日本のファンへは悪いけど僕が世界王座を持ち帰る。僕が王者になったら次は日本人選手が挑戦にスペインへ来て欲しい」と母国でのタイトル戦を目指したいとした。

【大会・チケット情報】 12・23 アーネストホーストジムJAPAN「グループエスカラデーPRESENTS HOOST CUP KINGS NAGOYA 5」

●編集部オススメ

・大石駿介がISKA世界王座を奪取、アーネスト・ホーストも絶賛

・美女ラウンドガールはなんとトラック運転手

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース