TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】大阪から来たヤバい女子・赤林檎がアミバに挑む

2019/01/23(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ベテランの寝技系ファイターアミバ(左)に、新鋭の打撃系ファイターの赤林檎(右)が挑む

 3月9日(土)東京・後楽園ホールにて開催される女子総合格闘技イベント『DEEP JEWELS 23』の追加対戦カードが発表された。アミバ(31=AACC)と赤林檎(24=フリー)が対戦する。

 アミバは2009年5月にプロデビューし、グラップリングマッチも数多くこなしている寝技の選手で、腕十字を得意とする。2018年3月大会で1年8カ月ぶりの復帰戦を行いひかりに判定勝利したが、9月大会では奈部ゆかりに大差の判定負けを喫した。今回が再起戦となる。

バックを奪ってパンチを見舞うアミバ

 RIZINで活躍するRIZIN女子スーパーアトム級王者・浜崎朱加(36=AACC)とは練習パートナーの盟友。ちなみにリングネームのアミバは、青木真也に「北斗の拳のアミバに顔が似ている」と言われたことが由来。

 対する赤林檎は関西女子総合格闘技のホープで、高校1年生から日本拳法を始め、西日本学生選手権で準優勝、白虎会優勝大会で優勝などの実績を持つ。キックボクシングの試合もしている打撃系ファイターだ。2018年8月のDEEPで東京初登場を果たし、渡辺華奈(30=FIGHTER’S FLOW)と対戦して最後は敗れたものの、序盤に打撃でピンチに追い込んだ。

赤林檎の長いリーチから繰り出すパンチ

 DEEP JEWELS初登場となった12月大会では「大阪からヤバいヤツが来たところを見せたい。私の踏み台になっていただきます」と大胆な発言をして、大ベテランのジェット・イズミ(43=M16ムエタイスタイル)に強烈な打撃を駆使して判定勝利。赤林檎ならぬ“毒林檎”ぶりを発揮した。

 執拗なテイクダウン&寝技を武器とするアミバとは相性が悪いと思われるが、寝技に持ち込ませず打撃で攻め続けることが出来るか。赤林檎にとっては真価を問われる一戦となる。

<決定対戦カード>

▼DEEP JEWELS 55kg以下 5分2R
アミバ(AACC)
vs
赤林檎(フリー)

【大会・チケット情報】 3・9 DEEP事務局「DEEP JEWELS 23」

●編集部オススメ

・赤林檎「大阪からヤバいヤツが来たところを見せたい」=計量

・1年8ヶ月ぶりに復帰のアミバがひかりを振り切る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース