TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】JKファイター吉川桃加「高校生最後の試合に必ず勝利します」

2019/02/22(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

JKとして最後の試合に臨む吉川。勝ってプロ昇格を決めたいところだ

 3月16日(土)東京・新宿FACEにて開催される『DEEP TOKYO IMPACT 2019』では、女子の試合が3試合組まれた。

 その先陣を切るのがアマチュアSPルール(ヘッドギア、レッグサポーター無し)で対戦する吉川桃加(禅道会)vs永尾音波(AACC)。

 吉川は2017年8月19日に『有吉反省会』でも放映された『第8回全日本女子相撲郡上大会』(日本女子相撲連盟主催)にて、初戦で番組の企画で出場してきたタレントのぱいぱいでか美と対戦し、よりたおしで3秒で勝利。短い放送時間だったが、細いのに強いインパクトとルックスの良さから、放映直後にはSNSで「可愛すぎる」と話題になった。

制服とももうすぐお別れ

 相撲は小学校1年生から始め、現在は高校3年生。2017年11月に女子総合格闘技『DEEP JEWELS 18』で女アウトサイダー”山崎桃子と対戦したが敗れ、昨年9月にもアマチュアDEEP JEWELSで平田樹(格闘代理戦争3rdで優勝、ONEと契約)に敗れプロ昇格を前に足踏み状態。今回こそきっちりと勝利を収め、プロ入りを決めたいところ。

 吉川は「長野県に住む18歳の吉川桃加です。高校生最後の試合に必ず勝利します」と意気込む。

 対戦相手の永尾はアマチュアキックボクシングでの試合経験がある打撃系選手。吉川は「最近は都内に寝技の練習に来てますので、かなり腕が上がりました。3月16日はアマチュアSPルールですが しっかり勝ちにいきます」と、出稽古で勝利へ向けての自信を高めている。

柔術衣姿も凛々しい

 高校卒業後は大学へ進学し、プロMMA(総合格闘技)ファイターとして活動していきたいという吉川。大好きな那須川天心のように十代で名をはせることが出来るか。

【大会・チケット情報】 3・16 DEEP事務局『DEEP TOKYO IMPACT 2019 ~DEEPフューチャーキングトーナメント2018~』

●編集部オススメ

・相撲歴10年の女子高生、プロ昇格なるか

・“女アウトサイダー”、カワイイ女子相撲選手に判定勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧