TOP > ニュース

【UFC】アリスター・オーフレイムがロシア見参、地元ボルコフと対戦

2019/03/01(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

敵地へ乗り込む形となるアリスター。ベテラン健在ぶりを示せるか

 世界最大のMMA(総合格闘技)団体『UFC』は4月20日(土・現地時間)にロシア・サンクトペテルブルグで初開催することを発表した。ロシアでの開催は2度目となり、2018年9月にモスクワ大会が行われ(メインはマーク・ハントvsオレイニク)ソールドアウトの大盛況となった。

 UFC人気が大きく高まりつつあるロシアで、今大会のメインイベントを飾るのは、地元ロシアのヘビー級ファイターであるUFC同級5位アレクサンドル・ボルコフ(30)vs同級6位アリスター・オーフレイム(38=オランダ)。

地元ロシアでアリスターを迎え撃つボルコフ(左)

 ボルコフは極真空手出身で、2009年にMMAでプロデビューするとBellator世界ヘビー級王座、M-1 Globalヘビー級王座を獲得。2016年11月からUFCに参戦し、ロイ・ネルソンやファブリシオ・ヴェウドゥムから勝利をあげてUFCでの戦績は4勝1敗。

 対するアリスターは日本の『K-1』と『DREMA』で活躍し、日本にも多くのファンがいるベテラン選手。UFCには2011年12月から参戦し、UFC戦績は9勝6敗。前戦は2018年11月にセルゲイ・パブロビッチ(ロシア)を初回TKOに沈めている。

ロシア・モスクワ大会のメインイベンターだったハント(右)を下しているアリスター

 ボルコフがアリスターを破って引導を渡すのか、それともアリスターが健在ぶりを示すのか。

 また、同じくヘビー級のカードでマルチン・ティブラ(ポーランド)vsシャミル・アブドゥラヒモフ(ロシア)が決定。それぞれが前戦で白星を挙げており、ティブラはステファン・ストルーフェ、アブドゥラヒモフはアンドレイ・アルロフスキーとそれぞれベテラン選手を倒している。さらに、アリスターに敗れたパブロビッチも出場し、マルセロ・ゴルム(ブラジル)と対戦する。

 女子フライ級では、日本で活躍したロクサン・モダフェリ(36=アメリカ)が登場。アントニーナ・シェフチェンコ(34=ペルー)と対戦する。ロクサンは柔道&柔術をバックボーンに2003年11月、日本でプロデビュー。『DEEP JEWELS』でも試合を行っている。対するシェフチェンコは7戦全勝の戦績を持つ打撃系ファイターだ。

PHOTOS By courtesy of Zuffa LLC / Getty Images

●編集部オススメ

・巨人対決は13cm低いボルコフがTKO勝ち

・アリスターがハントをヒザ蹴りKOで返り討ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース