TOP > ニュース

【KSW】初参戦の石井慧が計量クリアー、明日元王者と対戦

2019/03/23(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

石井(左)とロドリゲス(右)が激突。両者ともIGF参戦経験がある

 3月23日(土・現地時間/日本時間24日)ポーランド・アトラスアリーナで開催される総合格闘技イベント『KSW 47』に出場する、SBC&HEATヘビー級王者・石井慧(32=チームミルコ)が22日(金・同)に行われた前日計量に臨んだ。

 石井は109.4kg、対戦相手の元KSWヘビー級王者フェルナンド・ロドリゲス(ブラジル)は113.9kgでそれぞれ計量をクリアー。計量を終えると両者はフェイスオフで身構えてにらみ合い、ロドリゲスがブラジルとポーランドの国旗を高々と掲げると、石井もクロアチアの国旗を掲げて対抗。

3月2日のHEATで約2年ぶりに日本で試合を行い、一本勝ちで王座を奪取した石井

 石井は3月2日(日)名古屋国際会議場イベントホールで開催された名古屋の格闘技イベント『HEAT 44』で、王者カルリ・ギブレイン (31=ブラジル/BRAZILIAN THAI)をアームロックで破り、HEAT総合ルール ヘビー級タイトルを奪取。昨年12月に獲得したセルビアの総合格闘技イベント『セルビアン・バトル・チャンピオンシップ』のヘビー級王座と合わせて二冠王となった。

 HEATからわずか21日後の今回の試合。ロドリゲスは2012年10月にデビューし、戦績は12勝4敗。12勝のうち8勝がKOで、2勝がフロントチョークによる一本勝ち。2015年4月には石井も参戦していた『IGF』に初来日し、2勝1敗の戦績を残している。

●計量の動画

●編集部オススメ

・石井慧が初参戦、元ヘビー級王者と激突

・【HEAT】石井慧がアームロックで王座奪取、試合後には相手の反則に怒りの抗議

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース