TOP > ニュース 一覧

【ONE】怪我から復活のアンジェラ・リー、2階級制覇に自信

2019/03/27(水)UP

無敗の絶対女王が2階級制覇に挑む

 3月31日(日)東京・両国国技館で日本初上陸を果たす、シンガポールを拠点としてアジア最大規模の活動を展開しているMMAプロモーション『ONE Championship』。

 その初の日本大会『ONE:A NEW ERA IN TOKYO』で、元ONE世界女子アトム級王者アンジェラ・リー(22=シンガポール)は、ONE世界女子ミニマム級王者ション・ジンナン(31=中国)に挑戦する。

 リーは2015年5月のプロデビューから8戦全勝中の、ONEで絶大な人気を誇るトップスター選手だ。
 幼いころから格闘技を修め、テコンドーとブラジリアン柔術で黒帯を取得している。

日本トップの実力者であるV.V.Mei(左)を破り、王座に就いたリー(右)

 16年にONE女子アトム級初代王座決定戦でDEEP JEWELSとVALKYRIEの二冠女王V.V Mei(ヴィーヴィー・メイ)を破って王座を獲得。
 その後も肺炎や交通事故による負傷などに見舞われながらも、3度の防衛に成功した。

 ONE史上初の女子二階級制覇を狙うリーは、昨年11月ジンナンの王座に挑戦が決定していた。しかし、リーの椎間板損傷で試合は中止。リーは大きく落ち込んでいたという。

「怪我で試合が流れて、もう二度とチャンスはないと思っていました。絶対に二階級制覇できると信じてやってきたのに、自分ではどうにもならない怪我で中止になってしまって…。その不条理な状況に耐えるなきゃいけないっていうのは、本当に辛かった」と振り返る。
 しかし交通事故による負傷からの復活に続き、今回の怪我からも回復。再び挑戦が決定した。

 今大会では初のストロー級での試合となるが、リーは「ストロー級の体重は、本来の適正体重と同じです。減量に気を使わなくても良く、走る代わりにテクニックや打撃練習、スパーリングに時間を割くことが出来る。自分のゲームプランに100%集中できるのが良いですね。ストロー級の試合はとても楽しみなんです」と新しい階級でのコンディションは上々だという。

 試合の展開について「どの局面でも私が優位に立てるはず。そして、試合ではション・ジンナンを破って、私が新しい王者になるわ」と自信たっぷりに2階級制覇を宣言した。

【大会・チケット情報】 3・31 ONE Championship『ONE:A NEW ERA IN TOKYO』

●編集部オススメ

・19歳アンジェラ・リーがV.V Mei破り初代女王の座に就く

・21歳の女王リーが防衛戦1カ月前にラブラブ婚約発表

・筋肉美女・渡辺華奈、パワーの差を見せつけパウンドの連打でTKO勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧