この写真の記事へ

大和哲也(左)が再起戦、右は対戦相手の近藤拳成

この写真の記事へ