TOP > ニュース 一覧

【ムエローク】7月大会の全試合順決定、メインは二冠王・武来安のWMC王座決定戦

2019/07/20(土)UP

武来安(左)とヘンネリッキ(右)のWMCインターコンチネンタル王座決定戦がメイン

 7月21日(日)東京・新宿FACEで開催される「ムエローク2019GLOBAL」の全対戦カードが決定した。

 メインイベントはWMCライトヘビー級 インターコンチネンタル王座決定戦。WPMF・J-NETWORKライトヘビー級王者の武来安(ぶらいあん/アメリカ/上州松井ジム)が三冠目に挑戦。ヘンネリッキ・ソー・シリラック(ノルウェー)とベルトを争う一戦に決定した。

 武来安はパワーのある突進力と強打のパンチを武器に国内2タイトルを獲得。昨年9月にはK-1のリングにも上がりクルーザー級のベルトを目指したが、K-Jee(K-1ジム福岡チームbeginning)の前に敗北。WMCのタイトル奪取を足掛かりに、再浮上を狙う。

 対するヘンネリッキはタイの名門シリラックムエタイジムで腕を磨く欧州産のムエタイファイター。パワーのある打撃を武器にしており、武来安との一戦はKO決着必至の激戦となるだろう。

連敗中の佐々木(左)は再起を懸けた国際戦に臨む

 セミファイナルには三冠王者・佐々木雄汰(尚武会)が登場。ペットミャーンヤソー・ギンミー(タイ)と国際戦に臨む。佐々木は昨年9月にWMC世界王座に挑戦しチョークディー・PKセンチャイジム(タイ/PKセンチャイジム)に一撃KO負け、再起をかけた今年5月には大田原友亮(B-FAMILYNEO)に判定負けと連敗。苦境の中にあるが、再浮上のためにも快勝が求められる一戦に臨む。

 その他、誠、長谷川拓也、リク・シッソーらWMC王者が揃って参戦。ジュニア戦を含む全9試合の豪華なラインナップとなった。

▶全試合順、大会スケジュールはこちら

●編集部オススメ

・K-Jeeが武来安を圧倒=K-1ではブライアン・ミクグラス

・K-1参戦決まった武来安がTKO圧勝

・”和製ムエタイ”大田原友亮が若き三冠王・佐々木雄汰に僅差の判定勝利

・ムエタイの激闘王チョークディーが佐々木雄汰を一撃KO

・日本人初快挙、名高がムエタイ最高峰ルンピニー王座獲得で、ラジャと統一王者に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧