TOP > ニュース

巌流島でも演武、太極拳世界優勝の山本千尋が映画初主演

2019/08/01(木)UP

武術太極拳世界チャンピオン・女優の山本千尋がアクション時代劇で初主演

「ウルトラマン」「仮面ライダー」「スーパー戦隊」シリーズ全てで監督を手掛けてきた坂本浩一監督による新世代の特撮アクション時代劇「BLACKFOX: Age of the Ninja」。

 その主人公の仮面の忍者(ヒロイン)に武術太極拳世界チャンピオンであり、女優の山本千尋(22)が初主演することを、製作した日本映画放送株式会社(時代劇専門チャンネル)が1日発表した。

 格闘技イベント『巌流島』で太極拳の演武を披露したことでも話題となった山本。

2015年『巌流島』の旗揚げ大会で太極拳の演武を披露した山本

 彼女は幼少の頃から武術太極拳を学び、世界ジュニア武術選手権大会で金メダル2度獲得(2008年、2012年)、ジュニアオリンピックでは3年連続優勝(2010年~2012年)という本格派。

 その後、女優に転身し、2014年に映画「太秦ライムライト」で映画初出演にしてヒロインを演じ、2015年ジャパンアクションアワードでベストアクション女優優秀賞を受賞。2016年「キングダム」連載10周年実写特別動画で羌瘣役を演じ、2017年には「ウルトラマンジード」でヒロイン鳥羽ライハを熱演し話題となった。

仮面の忍者に扮した山本

 念願の初主演である本作ではハードなアクションに挑戦。令和時代の仮面の忍者を自ら体当たりで演じ切っているという。

 主演にあたって山本は「お声をかけて頂いた時は、喜びで一杯でした。特撮アクション時代劇という新しいジャンルで、アクションを愛するメンバーと作品作りに挑戦できることは、初主演の私にとって活力であり、心の支えになりました。異色の世界観溢れるこの作品で、多くの方々を魅了出来たら嬉しいなと心から思います」と語っている。

 なお、アニメ版の「BLACKFOX」は2019年10月5日(土)より新宿バルト9ほかにて劇場公開が決定しているが、そのご先祖様を描く実写版の今作は、現在、完成発表にとどまり、上映時期については未定となっている。

【フォト】山本千尋が『巌流島』で披露した太極拳の演武

 

BLACKFOX: Age of the Ninja」映画情報

STORY
日本に侍、そして忍者がいた時代。人里離れて暮らす忍者一族に生まれ育った石動律花は、山中に迷い込んだ不思議な能力を持つ少女・宮(みや)と出会う。何者かに追われる宮の身を案じる律花に反し、宮は石動家当主・石動兵衛(ひょうえ)に父の仇討ちを申し出る。その矢先、根来衆(ねごろしゅう)の襲来を受け、危機に直面する律花だったが

▼8月1日公開となった公式動画

STAFF
監督・アクション監督:坂本浩一
主演:山本千尋
出演:矢島舞美/大久保桜子/藤岡麻美/久保田悠来/石黒英雄/宮原華音/出合正幸/中村浩二/升毅/倉田保昭
脚本:ハヤシナオキ
音楽:中村康隆
BLACKFOXスーツデザイン:斎藤敦史
企画・プロデュース:宮川朋之(時代劇専門チャンネル)
製作:PROJECTBLACKFOX: Age of the Ninja
(時代劇専門チャンネル/ハピネット/東映ビデオ/テレビ東京メディアネット/関西テレビ/BSフジ/ディ・テクノ)
制作:時代劇専門チャンネル 東映株式会社

<実写公式サイト>www.jidaigeki.com/BLACKFOX_Ninja/

<実写公式Twitter@BLACKFOX_Ninja

<実写公式Instagram@blackfox_ninja

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース