TOP > ニュース

【キングダム】“異端”と呼ばれ20年、区切りの大会に王者・元王者8名が集結

2019/08/09(金)UP

今年で20周年を迎えるキングダムエルガイツの入江代表(リングネーム・超人イリエマン)

 格闘技団体キングダムエルガイツが団体創立20周年を記念し、10月6日(日)、東京・下北沢の北沢タウンホールで『キングダムエルガイツ生誕20周年記念大会~FOREVER OF KINGDOM~』を開催する。

 キングダムエルガイツは、当時プロレス団体『キングダム』の練習生だった入江秀忠が団体名と団体スピリッツを受け継ぎ、エース兼社長として1999年に旗揚げした格闘技団体。その20年の歩みについて、入江代表は以下のようにコメントしている。

2015年にはお笑い芸人ねづっちが参戦して話題に。イリエマンに敗北したねづっちは、その場でなぞかけを披露した

「“格闘技界きってのはぐれ者集団”“Uの最末端団体”と揶揄もされましたが、聖蹟桜ヶ丘の小さなプレハブ小屋からスタートしたオフィシャルジムも生徒達が着実に増え、その中からRIZIN様他、戦極、SRC、DEEP、パンクラス、修斗、ZST、海外プロモーションにも多くの選手達を輩出。4人の王者も育て上げることが出来ました」

 興業団体としての区切りを考えていた折、節目の設立20周年を迎えたことで、「団体旗揚げの聖地、北沢タウンホール大会を持って弊社は興業団体としては一区切り」をつける、自身も休息に入ることを決めた。ただ、今大会で「招待券一切なし、実券でのチケット完売」の目標を達成し、さらに大会が成功裏に終わり「切れかかった闘志に再び火をつけたとしたら」、引退を賭けての大きなチャレンジもありうるとのこと。

ラウンドガールも来場し、大会に華を添える

 大会には初代・第2代キングダムエルガイツヘビー級王者の超人イリエマン(入江代表のリングネーム)をはじめ全8名の王者、王者経験者が参戦を予定している。

 また、入江代表にゆかりのある来賓や、これまで参戦してきたファイター、裏舞台を支えてきた歴代スタッフ、ラウンドガールなども来場予定とのこと。リング内外で20年の歴史を振り返ることのできる大会となりそうだ。

キングダムエルガイツ事務局
『―キングダムエルガイツ生誕20周年記念大会―
~FOREVER OF KINGDOM~』
2019年10月6日(日)東京・北沢タウンホール
開場14:30 開始予定15:30
※オープニングバウトは15:00開始予定

<出場予定王者>
・杉田拓也(初代ナックルファイトバンタム級王者)
・内田ノボル(第3代MAキックヘビー級、初代新日本ヘビー級王者)
・加藤惇(第3代ZSTフェザー級王者)
・瀧川翎(初代MAキックボクシング連盟クルーザー級王者)
・庵谷鷹志(UKFキックボクシングインターナショナルスーパーミドル級王者)
・メイサム(WPKA-90キロ級王者)
・ムービー・スター(B-UP三階級王者、タイヤファイト80キロ級東京沖縄統一王者)
・超人イリエマン(初代・第2代キングダムエルガイツヘビー級王者、初代DEEPヘビー級王者【non official】)

<チケット料金>
20th ANNIVERSARY SEAT ¥50,000 ※20周年記念Tシャツ、記念品、アフターパーティー付き
SRS席 ¥10,000  
RS席 ¥8,000 
フリーシート ¥6,000

<チケット発売所>
チケットぴあ(Pコード843-514)
キングダムエルガイツ事務局
各協力企業、協力団体

<お問い合わせ>
キングダムエルガイツ事務局=TEL:042-376-1639

●編集部オススメ

・元K-1内田ノボル、6年ぶり復帰戦でダウン奪い勝利

・“幻のAKB”ラウンドガールデビュー

・「キングダム」超人イリエマンvsねづっちの試合動画

・現役レースクイーンがほろ苦い格闘技デビュー戦

・16歳・法が女子大生格闘家をTKOに破りJEWELS出場権を獲得

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース