TOP > ニュース 一覧

【K-1】フェザー級王座T全選手計量パス、卜部「格闘技人生かける」対戦相手スペイン「KOで倒す」

2019/11/24(日)UP

 11月24日(日)横浜アリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはまつり~』の前日計量が23日、都内で行われた。

トーナメント表

 本大会で行われるK-1 WORLD GP第3代フェザー級王座決定トーナメントに出場する8選手が計量に臨み、全選手が1回で計量をパス。本戦第2~5試合で1回戦、第10・11試合で準決勝、メインイベント第18試合で決勝が行われる。

 計量後、リザーブファイトに出場する2選手を含めた全10選手が会見に登壇。明日のトーナメントへの意気込みを語った。

▼第2試合 K-1 WORLD GP第3代フェザー級王座決定トーナメント・一回戦(1) 3分3R・延長1R

卜部(左)とスペイン

卜部弘嵩(日本/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)→57.5kg
「やることはやってきました。バッチリです。1つはクレバーに戦うこと。あとは格闘技人生かけてトーナメントに臨んでいるメンタル面の2つでしっかり勝ちたい」

ブランドン・スぺイン(オーストラリア/Spain’s Muay Thai Gym)→57.2kg
「日本とK-1の皆さんに感謝したい。戦いの準備はできている。1回戦はKOで倒したい。(その後は)誰と当たってもよい。(トーナメントを勝ち抜くには)早く終わらせることが大事」

▼第3試合 K-1 WORLD GP第3代フェザー級王座決定トーナメント・一回戦(2) 3分3R・延長1R

安保(左)とジャオスアヤイ

安保璃紅(日本/team ALL-WIN)→57.2kg
「初めてのフェザー級で体重面が心配でしたが順調に落とすことができて安心しています。1回戦が一番大事といってもおかしくないので、しっかり勝ち上がって持っていきたい。2回戦目は卜部選手が上がってくると思うので、卜部選手と試合したい。最後は絶対気持ち。あとは運も味方につけて優勝したい」

ジャオスアヤイ・アユタヤファイトジム(タイ/Ayothaya Fight Gym)→57.3kg
「既に体は100%。明日闘う準備はできています。1回戦目は早く終わらせたい。次に誰が来ても怖くない。まず心でしっかり戦って、体もしっかりとしたものを準備して、屈しないことが大事」

▼第4試合 K-1 WORLD GP第3代フェザー級王座決定トーナメント・一回戦(3) 3分3R・延長1R

江川(左)とバレラ

江川優生(日本/POWER OF DREAM)→57.5kg
「ここまでやることやってきたので、後は試合で見せるだけです。特にすごいことをやろうとかは考えていないですけど、いい結果が見せられると思います。1回戦目は普通にパンチ出せば倒せるかな。2回戦目の西京選手に向けて準備してきています。古川会長から気合で乗り切れと教わっているので、気持ちで負けないように1試合ずつクリアしていきたいです」

ホルヘ・バレラ(スペイン/Team Jesus Cabello)→57.3kg
「再びここに来ることができて大変幸せに思っている。明日はさらに幸せになるように必ずチャンピオンになる。明日は厳しいトーナメントになるのはわかっているけれど、それに対する厳しい練習をしてきたので、明日はチャンピオンになることしか考えていない」

▼第5試合 K-1 WORLD GP第3代フェザー級王座決定トーナメント・一回戦(4) 3分3R・延長1R

西京(左)とメイヤー

西京春馬(日本/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)→57.5kg
「明日が待ち遠しくて。しっかり仕上げてきたので、明日は完璧な状態で試合に臨みたいです。1回戦目は早いラウンドで終わらせたいですね。2回戦目は江川選手が上がってくると思ってるので、前回(今年1月のKrushフェザー級タイトルマッチで対戦、江川の判定勝利)よりも激しい試合になる」

アーサー・メイヤー(フランス/Singpatong Phuket)→57.4kg
「コンディションは万全で、明日の試合に向けて準備ができている。相手はスピードがあって動き回るので、対策通り試合をしたい。明日はまず1試合目、2試合目を勝って、そして最終的にはチャンピオンになる」

▼第1試合 K-1 WORLD GP第3代フェザー級王座決定トーナメント・リザーブファイト 3分3R・延長1R
TETSU(日本/月心会チーム侍)→57.5kg

「いつも会見にでると足がガタガタ震えるんですが、今回はいつもよりリラックスできてこのメンバーの中でも堂々と居られます。リザーブファイトですが、優勝するために練習してきました。僕も期待して見て欲しいです」

斗麗(日本/WIZARDキックボクシングジム)→57.5kg
「今日までにいろんな人にサポートしてもらってここまできたので明日が楽しみです。
相手のTETSU選手は素晴らしい選手で、明日メッチャ楽しみなので、感謝と尊敬の気持ちを持ってTETSU選手をこわしにいきます。無傷ではリングを下ろしません」

☆11.24 K-1よこはまつり イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・魔裟斗、フェザー級王座決定Tは「過去に例を見ない混戦になる」

・武尊、村越優汰と共に計量パス「ケガをする前よりも強い武尊で帰ってきた」

・皇治が外敵・川原に「格闘技を途中で投げた奴との格の違い見せる」=前日計量

・ピケオーが体調不良で会見欠席、近藤魁成「仕上げてくるのがプロ」と憤慨

・木村“フィリップ”ミノル「風圧で倒せる」とマンガや映画のようなKO勝利を予告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧