TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】脅威の高校生・笠原友希がタイの激闘派王者と対決

2019/11/26(火)UP

新鋭・笠原友希がタイ王者と激突

 12月3日(火)東京ドームシティホールで開催される『SHOOT BOXING GROUND ZERO TOKYO 2019』の追加対戦カードが発表された。

 シュートボクシング(SB)日本フェザー級1位・笠原友希(18=シーザージム)が参戦。タイのテレビマッチ「MAX MUAYTHAI」の-58kg王者・ルートチャイ・オーセンスック(タイ)と58.0kg契約の一戦(3分3R延長無制限R)を行う。 

小笠原瑛作(右)の左ストレートに、ヒジを合わせTKO勝ちした笠原

 弱冠18歳の笠原は、高校生離れしたテクニックでプロデビュー以降10戦全勝をマーク。その勢いのまま昨年11月にSB日本スーパーバンタム級王座決定戦に挑戦したが、植山征紀に3RTKO負けを喫し初黒星を喫した。
 しかし今年の6月大会では世界二冠王・小笠原瑛作をヒジによるカットでTKO勝ちと大金星を上げる。小笠原は4月大会で現王者・植山を倒しており、笠原にとっては王座再挑戦が視野に入ったことだろう。笠原は続く9月大会でも初のムエタイ戦士との対決で勝利を収め、現在3連勝中。

強打で1RKO勝利する笠原(右)

 相手のルートチャイは87戦の戦績を持ち、9月にはタイのビッグマッチ「MAX MUAYTHAI」の-58kgタイトルマッチで勝利し、チャンピオンになったばかり。MAX MUAYTHAIはKO勝ちすればボーナスが出ることからアグレッシブな選手が多いことで知られる。
 笠原はこの強敵を倒し、SB王座再挑戦へ向けさらに一歩近づくことが出来るか。

<追加対戦カード>
▼58.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
笠原友希(シーザージム/SB日本フェザー級1位)
vs
ルートチャイ・オーセンスック(タイ/MAX MUAYTHAI-58kg王者)

●編集部オススメ

・新鋭・笠原友希が小笠原瑛作にTKO勝利の大金星※ページ下部

・16歳の無敗女王・女神が、ムエタイ戦士と初対決

・S-cup世界王者の海人がRISE王者ベイノアと激突=12.3 TDCホール

・ツヨカワMISAKIが計量パス「ヒロインになる」

・S-cupのセクシーラウンドガールズ決定、過去最多の15名に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧