TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】ツヨカワMISAKIが計量パス「ヒロインになる」

2019/07/20(土)UP

計量をクリアーしたMISAKI

 7月21日(日)東京・浅草花やしき園内にある浅草花劇場にて開催される“女子格闘技の真夏の祭典”『Girls S-cup 2019』の前日計量が、20日(土)12:00から浅草にあるシーザージムにて行われた。

 MIOが返上した王座を懸けて行われる4人制によるSB日本女子ミニマム級王座決定トーナメント。優勝候補のMISAKIは47.2kgで計量をクリアーし、「目の前にベルトがあるだけでドキドキしてます。明日は誰よりも目立って誰よりも大暴れして、私が必ず勝って明日のヒロインになります」と主役の座は譲らないと意気込みを語る。

 初戦で対戦する喜多村美紀(テツジム)はNJKFの女子トップランカーだが、「試合を見たら気持ちが凄く強くて意地でも立っているような選手。気持ちの面では日本中の誰にも負ける気はしないので明日は必ず倒して見せます」と完全KO宣言した。

 決勝戦ではMARI(ナックルズGYM)と田川女神(TIA辻道場)の勝者と対戦することになるが、MISAKIは「どっちが上がってきても倒せる、勝てる練習をしっかりしてきました」と特に問題ない様子を見せた。

計量をクリアーした16歳の田川女神

 なお、関西ジュニアキック界で活躍し、“関西のツヨカワ(強くて可愛い)姉妹”と話題になっている田川姉妹の姉・女神は「MISAKI選手に勝ち上がってもらって、いい打ち合いをして試合を盛り上げたい。MISAKI選手、勝ち上がってきて下さい! お願いします」とMISAKIとの決勝戦をアピールした。最後にベルトを巻くのは誰だ!?

☆7.21 Girls S-cup 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・ツヨカワMISAKI「ニューヒロインは私」MIO返上のベルト奪取に自信

・【前回の試合】未奈とMISAKIが揃ってKO勝ち

・MISAKIが計量パス、韓国の18歳女王との一戦に挑む=6.23後楽園

・21歳のMISAKIが紅絹を破る金星、決勝は無敗女子高生との再戦に

・美女セキュリティとしても話題の未奈、またもフルボッコKO宣言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧