TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】16歳の無敗女王・女神が、ムエタイ戦士と初対決

2019/11/26(火)UP

女神が経験豊富なムエタイファイターを迎える

 12月3日(火)東京ドームシティホールで開催される『SHOOT BOXING GROUND ZERO TOKYO 2019』の追加対戦カードが発表された。

 シュートボクシング(SB)日本女子ミニマム級王者・女神(16=TIA辻道場)が、アグレッシブなムエタイ強豪ゲーオジャイ・ポームアンペット(20=タイ)と激突する。49.0kg契約の一戦で行われる。

相手を鼻骨骨折させるパンチでKO勝利した女神

 女神は中学生の時からSBセミプロマッチで活躍し、那須川天心の妹の那須川梨々などに勝利してきたアマエリート。今年7月21日の「Girls S-cup 2019」では、プロデビュー戦にしてNJKFミネルヴァ・ピン級王者MARI、MISAKIの二強を下して新王者に輝いた。

 前戦は韓国のベテランファイターと対戦し強打を炸裂、相手を鼻骨骨折に追い込みTKO勝ちを収めた。戦績は4戦4勝(2KO)。

妹の愛心(左から2番目)と共に、関西女子格闘技界では有名人

 相手のゲーオジャイは、過去に来日経験もあるWPMF世界女子フェザー級王者サーオシン・ソーソピットの実姉。オーソドックスの構えから繰り出される重みのある右ミドルで相手のボディを削るアグレッシブなファイトが特徴だという。

 女子ムエタイ界では広く名前が知られており、ギャンブルの対象になるなどかなりの実力を持っており、絶対の自信でSB女王の首を狩りに乗り込む。戦績は27戦20勝7敗。

 16歳の若き王者・女神は、ムエタイとの初対決で連勝を延ばすことが出来るか。

<対戦決定カード>
▼49.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
女神(TIA辻道場/SB日本女子ミニマム級王者)
vs
ゲーオジャイ・ポームアンペット(タイ)

●編集部オススメ

・女神が相手を鼻骨骨折させた前回の試合

・16歳の新女王・女神がコリアンファイターへ「カウンターを狙う」=前日計量

・決勝戦は田川女神がMISAKIにTKO勝利し新女王に

・浅田真央、ハマっているボクシング対決で30秒で123発を記録

・S-cupのセクシーラウンドガールズ決定、過去最多の15名に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧