TOP > ニュース 一覧

【キングダム】都知事選の”お騒がせ男”後藤輝樹 『立川格闘技フェスタ』へ参戦か!?

2020/08/05(水)UP

政見放送で“お騒がせ言動”で話題の後藤輝樹がキングダム参戦か

 919日~22日の4日間、都内にある立川コロッセオで行われるキングダムエルガイツ主催『立川格闘技フェスタ2020』にて、お騒がせ言動で話題の政治活動家、後藤輝樹(37)がこのイベントの協力を承諾したことが分かった。リングインにも興味を示したという。

 後藤は2020年東京都知事選挙に立候補し、今回も政見放送で過激な発言を連発、落選したものの、22名中2万票を超える得票数を獲得し8位に。前回16年の都知事選では7000票だったが大きく票を伸ばしている。

協力関係が成立し握手をする後藤(左)と入江代表

 イベントを主催するキングダムエルガイツの入江秀忠代表は今月2日、赤坂の某飲食店にて1日店長を務める後藤を突撃訪問
 入江が「東京都知事選
8位おめでとうございます!」と祝福。当初困惑気味の後藤だったが、徐々に意気投合。後藤にキングダムのTシャツや大会DVDをプレゼントした。

 その様子がYouTubeに公開され、編集部が入江に電話取材したところ、YouTubeには出てはいなかったが、最終的に、後藤からイベント盛り上げに協力する約束を取り付けたという。更にリングインにも興味を示しているといい、後藤のYouTubeでは度々キックボクシングを練習するシーンが紹介されているとおり、格闘技には興味はあるようだ。

芸人ねづっち(右)と対戦するイリエマンこと入江代表(15年10月)

 入江が後藤を訪問し、協力要請した理由を聞くと「後藤氏に何か引き寄せられるものを感じた。運命だと思う。今のコロナ禍の日本を笑顔にし元気にしたい」と説明。入江はこれまでイベントプロデューサーとして「芸人ねづっちvs超人イリエマン」「坂口杏里vsヘラヘラ三銃士」などの異色のスペシャルマッチを手掛けており、もし後藤が試合に出場するとなれば、どのような試合が組まれるのだろうか。

 イリエマンとは入江代表のことだが、彼は相撲とりから格闘家に転身し、2004年にはMMA戦で元UFC王者のダン・スバーンにも勝った実力者。現在51歳の今も現役で、今回のイベントに参戦を予定している。後藤の相手はイリエマンか、それとも誰か話題の相手を探すのか。

【イベント概要】
=日本復興イベント=
格闘技が日本を救う!!
100
年に1度の大不況?だから何!?かかってこーい!!
インディー格闘技の祭典『立川格闘技フェスタ2020

日時:2020919日~22日<4日間>
5
試合刻み、10大会開催を予定。
会場 立川コロッセオ(東京都立川市曙町2-28-26

●編集部オススメ

・格闘技“4日間”お祭りイベント開催、ぶっ飛び特別企画も計画=9.19~22

・お騒がせ坂口杏里が今度は総合格闘技!? 因縁のガチ対決で黒星(動画あり)

・ねづっち格闘技デビュー戦で敗れ、即引退宣言

・[キングダムへ道場破り]”道場破り”などリアルに走るYouTuber、撃退も気をつかう格闘技ジム(動画あり)

・芸人ねづっちデビュー戦の相手とルール決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧