TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】驚愕の“ありえない”エンディング映像集公開、蹴足グニャリ、皇帝ヒョードル同時ダウン、怒髪天マクレガー審判襲撃も

2021/02/11(木)UP

ベラトールが驚愕の“ありえない”エンディング映像集公開!(公式YouTube映像サムネイルより)

 総合格闘技(MMA)の世界メジャー団体の一つ、Bellator MMA(以下、ベラトール)が公式YouTubeチャンネルで「Top Crazy Fight Ending Moments」と題し、想定外な出来事でエンディングを迎えた試合映像集を公開した。

 その中からいくつかを紹介すると、まず2017年のエメリヤーエンコ・ヒョードルvsマット・ミトリオン戦。ベラトールデビュー戦の皇帝ヒョードルが序盤右フックを放つと、同時にミトリオンも右フック。ヘビー級の両者が同時にダウンし、一瞬先に意識を戻したミトリオンが怒涛のパウンドでヒョードルを完全KOで下した。

 次に、17年11月のチャーリー・ウォードvsジョン・レッドモンド戦。ウォードが1R終了間際にKO勝利を飾ったが、ここでウォードのチームメイトでUFC王者のコナー・マクレガーが大喜びしながらケージイン。しかし、この時点でまだ勝利者コールをしていなかったため、審判が試合が正式に終了する前にケージに入ったマクレガーを叱責すると、マクレガーが激怒。そして大乱闘が始まった。

 このほか、蹴った足が相手のスネにヒットし骨折。ありえない角度で足が曲がっているシーンなど、驚きのハプニング映像が収録されている。

 ベラトールの21年シーズンは4月から開幕となるが、今年も多くの名勝負と共に、今回のような奇想天外なエンディングシーンも出てくることだろう。

▶︎次ページ(動画あり)は、驚愕の“ありえない”エンディング映像集

●編集部オススメ

・【ベラトール】マクレガーが他団体で乱闘事件

・【ベラトール】歴代“秒殺KO”映像集を公開、元PRIDEロシア軍最強兵士・ハリトーノフの“大の字KO負け”の衝撃シーンも(動画あり)

・【ベラトール】ヒョードルの“無慈悲”な25発パンチほか、”倒して殴る”衝撃の映像集を公開

・全米人気の素手ボクシング大会が衝撃KOトップ10を公開、“カメラ返り血”や“史上最短3秒”KOも

・美女ファイターが“裸拳”で流血ドツキ合い!素手ボクシング大会史上最も熱狂した「ナックルマニア」の壮絶映像が公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧